大和版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

民家や学校、公園も対象 「ドローン規制」 基地周辺も 改正法、9月6日に施行

社会

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
赤い線が厚木基地の区域。青い線が飛行禁止区域
赤い線が厚木基地の区域。青い線が飛行禁止区域

 小型無人機「ドローン」の飛行を原則禁止する区域を指定する、いわゆる「ドローン規制法(小型無人機等飛行禁止法)」が改正され、飛行禁止となる対象施設・区域に、自衛隊・在日米軍施設が新たに指定された。自衛隊施設は海上自衛隊岩国航空基地など14か所で8月17日から。在日米軍基地は、厚木海軍飛行場(厚木基地)やキャンプ座間などを含む15か所。

 ドローン規制法は、国会議事堂や首相官邸、皇居など国の重要施設や原子力事業所、外国公館などの重要施設やその周辺地域(周囲約300メートル)の上空における飛行を原則禁じる法律。

 厚木基地周辺地域で飛行の場合は、飛行予定日の30日前までに基地司令官など施設管理者の同意が必要な他、飛行48時間前までに大和警察署への事前通報が必要となる。

 違反した場合、警察官や自衛官にドローンの破壊や捕獲が認められており、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科される場合もある。

 厚木基地の飛行禁止区域内には、引地台公園(大和スタジアム除く)や大和ゆとりの森、綾瀬スポーツ公園、光綾公園など、比較的ドローンを飛ばしやすい大規模公園があり注意が必要。

 また住宅街も近く、今後の台風シーズンに備え、「外壁や屋根の点検・修理のために」、と安易に飛ばすと、違反の対象となる恐れがあるので、自宅が飛行禁止区域に入っているかどうか確認しておく必要がありそうだ。

 問合せは大和警察署【電話】046・261・0110または南関東防衛局座間防衛事務所【電話】046・261・4332。

大和版のローカルニュース最新6

独立リーグに3人が入団

独立リーグに3人が入団 スポーツ

BBCスカイホークス

1月21日号

ドカベン像も喪に服す

大和スタジアム

ドカベン像も喪に服す スポーツ

1月21日号

市長ら4氏に出席求める

特別委員会

市長ら4氏に出席求める 社会

1月21日号

クリーニングで地域貢献

クリーニングで地域貢献 社会

全国で展開、市内店舗が参加

1月21日号

コンサートで防災講話

コンサートで防災講話 社会

2月13日(日)、シリウス

1月21日号

ゴルフ場で凧揚げ大会

ゴルフ場で凧揚げ大会 教育

松原学園幼稚園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook