大和版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

日本の大動脈と連結 綾瀬スマートICが開通

経済

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
開通直後の綾瀬スマートIC=3月31日正午・SKIP綾瀬店屋上から
開通直後の綾瀬スマートIC=3月31日正午・SKIP綾瀬店屋上から

 綾瀬市小園で建設が進んでいた東名高速道路「綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」が3月31日正午に開通した。圏域の利便性向上や地域経済の活性化、救急医療や防災力の向上に期待が高まる。

 東名高速道路の上下線と綾瀬市内を南北に縦断する県道42号(藤沢座間厚木線)をつなぐ本線直結型のICとして、県と綾瀬市、中日本高速道の3者が協力し、整備が進められてきた。当初は18年3月の開通を目指したが、二度の延期を経て31日の開通を迎えた。

 綾瀬スマートICは横浜町田ICから約9・2キロ、厚木ICから約6・1キロの位置あり、ETC搭載車の専用施設。出入口では開閉バーの手前で一旦停止してバーの開閉を待つ仕組みで、普通車の料金は東京まで1100円、厚木360円など。

 4月1日には、上下線あわせて1日約100本の高速バスが停車する東名綾瀬バス停に有料駐車場と駐輪場がオープンする(3月31日起稿)。北側の上り線(綾瀬郵便局前)は車17台、自転車16台、バイク4台で南側の下り線(全農パールライス北側)は車29台、自転車24台、バイク6台の駐車が可能になる。利用料は車が60分100円で24時間まで最大500円、自転車は24時間50円でバイクは同100円。
 

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク