大和版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

東京五輪にも採用 「見える化」でゴミ減量に一役 株式会社ケイ・システム

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena

 市内桜森の「株式会社ケイ・システム(小島啓義代表)」は、ゴミ箱の下に設置した「企業の体重計」でデータをクラウドで一元管理し、ゴミの排出量をリアルタイムで把握できるシステムを開発。神奈川県の優良小規模企業者表彰を受賞した他、システムが東京五輪大会に導入される等、ゴミ減量やリサイクル率の向上で「持続可能な世界」の実現を目指している。

ケイ・システムだけにできること

 「例えば同じ売上げの店舗でゴミの量が違えば、販売方法や仕入れの見直しなど、マーケティングにもつながる」と小島代表は話す。システムはイラストを用いたり、操作はタップだけだったり、と誰でも使い易い仕組み。さらにペーパレスや管理業務の省力化などの効果もあり、導入が進んでいる。小島代表は神奈川SDGs社会的インパクト・マネジメント・マネジャーの資格も取得。SDGsをテーマにした中学校での授業に講師として参加する等SDGsの実現に向けた活動を積極的に続けている。

株式会社ケイ・システム

大和市桜森2-3-8コーセービル201

TEL:046-259-6112

http://ksystem.kanagawa.jp/wp/

大和版のピックアップ(PR)最新6

紙切り漫談を三世代で

紙切り漫談を三世代で

参加無料 申し込み受付中

11月26日号

毛穴の開きをキュッとひきしめ

医療レポート

毛穴の開きをキュッとひきしめ

取材協力/森皮フ科クリニック

11月19日号

高価買取、年末モードへ

査定額アップ中!

高価買取、年末モードへ

座間ひばりが丘 遺品整理もお任せ

11月19日号

顎関節症

金城理事長の徒然話【9】

顎関節症

11月19日号

サンホーム鶴間に「サ高住」オープン

サンホーム鶴間に「サ高住」オープン

24時間出入り自由 介護事業所が併設で安心

11月12日号

不動産相続のSOS相談

不動産相続のSOS相談

神奈中の不動産センターが親身に対応

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook