大和版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

大和市内中学生2人 アルティメット日本代表に 「息の合うプレー 世界でも」

スポーツ

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
澤山さん(右)と吉田さん=大和ゆとりの森
澤山さん(右)と吉田さん=大和ゆとりの森

 2022世界ジュニアアルティメット選手権大会(20歳以下)の日本代表に、大和市内から下福田中学校3年の澤山希実さんと吉田郁穂さんが選ばれた。2人とも日本代表は初の選出となる。

 アルティメットは、100m×37mのフィールド内を7人ずつ敵、味方に分かれて競い、1枚のフライングディスク(=写真)をパスしながら運び、相手の陣地のエンドゾーン内でパスをキャッチすると得点となる競技。アメフトに似ているが、身体の接触は禁止されており、アメリカではプロリーグもある注目のスポーツだ。自陣からパスを回す「ハンドラー」と相手陣地でパスを受ける「ミドル」「ディープ」に分かれる。

 澤山さんと吉田さんは、1月と3月の選考会で認められ、5月に見事23人のジュニア日本代表に選ばれた。ほとんどが大学生の代表で、中学生での選出はわずか3人の中で2人が大和から選出される快挙となった。代表は8月にポーランドで行われる世界大会への参加を予定していたが、昨今の世界情勢の不安から日本は不参加を決定。今回の代表で秋には別の世界規模の大会への出場を予定する。

 ハンドラーの澤山さんは2016年から競技を始め、正確なスローが特長の選手。吉田さんは19年からと競技歴はまだ浅いが、主にミドルを務め、俊足を活かしディスクをキャッチするのが得意だ。息のあったコンビは所属クラブでも貴重な得点源となっている。今回の選出について澤山さん・吉田さんは「スローに磨きをかけ、上のレベルでも通用するようになりたい」、「確実にキャッチ出来るよう精度を上げ、さらに成長したい」と抱負を語る。

 2人はNPOやまとスポーツマネージメントに所属。同クラブは森友紀理事長が日本代表・監督として長年活躍した経験から発足させた。森理事長は「日本代表輩出は目標で、今回のU20代表はその目標に向けた大きな1歩。2人には、若手らしく思い切りの良いプレーをして欲しい」とエールを送った。

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版のトップニュース最新6

小学校で活動10年

鑑賞授業ボランティア

小学校で活動10年 教育

アートで対話力育む

6月24日号

13区は大和・綾瀬・瀬谷

衆院県内区割り

13区は大和・綾瀬・瀬谷 政治

太氏、甘利氏コメント

6月24日号

アルティメット日本代表に

大和市内中学生2人

アルティメット日本代表に スポーツ

「息の合うプレー 世界でも」

6月17日号

県高校総体で関東切符

大和南陸上部

県高校総体で関東切符 スポーツ

3人そろって自己新

6月17日号

あいさつし合える地域に

南林間女性有志

あいさつし合える地域に コミュニティ社会

2年越しに周年の集い

6月10日号

「歴史的一戦」で勝利

大和シルフィード

「歴史的一戦」で勝利 スポーツ

女子リーグ初の日産スタ

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook