海老名版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

第九コンサート 本番へ向け練習佳境 「献堂式」にも挑戦

5日のリハーサル風景
5日のリハーサル風景

 年末の風物詩として定着した「第九」を海老名市内で歌おうと2002年から一般公募で集まった合唱団が出演する「えびなベートーヴェンコンサート第七&第九2012」が12月16日(日)に上演される。2年に1度開催されており、今回10周年を迎える節目のコンサートには160人を超える市民が応募。本番へ向け熱のこもった練習を行っている。

 7月上旬から始まった練習は12月12日までに25回にのぼった。12月5日には本番会場となる文化会館のステージでオーケストラ、ソリスト、合唱団が初めて集いリハーサルを実施。実行委員長の田口一紀さんは「7月から週1回の練習の成果が表れたと思う。練習は本番に向けた仕上げの状態。本番当日はさらなるハーモニーを作り出し、会場全体が一体となった演奏を目指したい」と話した。

 市内で「第九」が初めて上演されたのは1980年。市内で活動する3つの合唱団が参加したが、翌年の開催以後、途絶えていた。

 22年の月日が経ち、市内を拠点に活動するレーベンフロイデ合唱団のメンバーらが「海老名で第九を歌おう会」を設立。市民の手づくりによるコンサートとして再開させた歴史がある。

 10周年の記念コンサートとなる今回は、ソリストにソプラノの佐藤美枝子氏やテノールの成田勝美氏、オーケストラに東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を迎え「第九」をはじめテレビドラマ「のだめカンタービレ」でも知られる「第七」、さらにベートーヴェンがウイーンの劇場の落成式を祝うために作曲し、日本ではまだ数回しか演奏されていない「献堂式」も披露する。チケットなど問合せは同会事務局【電話】046・233・4727へ。
 

海老名版のトップニュース最新6件

世界で活躍する野球審判員

今里在住清水さん

世界で活躍する野球審判員

2月16日号

「アーチ」生まれ変わる

国分寺台中央商店街

「アーチ」生まれ変わる

2月16日号

市内から2人受賞

県優良衛生技能者表彰

市内から2人受賞

2月9日号

消防署西分署整備に一歩

市議会臨時会

消防署西分署整備に一歩

2月9日号

遊作農園が県知事賞

県いちご品評会(果実の部)

遊作農園が県知事賞

2月2日号

25日に創立70周年式典

有馬中学校

25日に創立70周年式典

2月2日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク