海老名版 掲載号:2013年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

「ラウンドワンジャパンカップボウリング2013」で優勝したプロボウラー 加藤 祐哉さん 東柏ケ谷在住 32歳

前向き思考で栄冠手に

 ○…「よろしくお願いします」。186センチの長身にもかかわらず、90度に腰を折り曲げ、深々と挨拶する姿だけで人柄の良さが伝わる。アメリカや韓国のプロを招待して11月末に行われたジャパンカップで、初出場初優勝、世界一の快挙を成し遂げた。「その時は実感がなかった。周りの人に褒めてもらい、日を追うごとに湧いてきた」。プロ生活10年目で偉業を成し遂げた。

 ○…ボーリングとの出会いは、大学生の時に始めたボウリング場でのアルバイト。特に興味はなく、1人で投げに来る客に対しても「何が楽しいのだろう。みんなで遊んだ方が楽しいだろうに」と不思議でしょうがなかった。しかしある時、廃棄するボールをもらうことに。「穴が指にピッタリで、それで投げたら楽しかったんです」。それ以来すっかりボーリングの虜になった。

 ○…卒業後プロの道へ進むことを決断。「父親は公務員。自分も公務員になろうと思っていた」と恥ずかしそうに下を向く。卒業とともにプロテストを受験するが結果は不合格。しかし諦めることなく翌年の合格を目指す。テスト前の3カ月、毎日30ゲームを投げ込んだ。その努力が実り合格。「ただボーリングが好きなだけでこの世界に飛び込んだ。ストライクの時のピンが弾け飛ぶ、あの乾いた音が最高。それと達成感、僕のボーリング愛はこれに尽きます」と目を輝かせる。

 ○…現在は「さがみのボウル」に勤務しながらプロ生活を送る。幼い頃からやんちゃで根はポジティブ。しかし、ボーリングになると別人に。「失敗するのでは」と弱気になることも多く、成績も伴わずなかなか自信を持てない時期が続いた。しかし今の師と出会い「勝てる」と前向きな考え方ができるようになった。「師が3勝している。だから自分は早く2勝目を挙げ4勝したい」。3歳と11カ月の2児の子をもつ父は「ボーリング界を発展させる」という大きな目標に向かい今日もレーンに立つ。
 

海老名版の人物風土記最新6件

福川 敦さん

海老名市テニス協会で会長職を務める

福川 敦さん

7月27日号

鈴木 武幸さん

ビナウォークの所長を務める

鈴木 武幸さん

7月20日号

小林 裕輝さん

えびなデイサービス連絡会の会長に就任した

小林 裕輝さん

7月13日号

桜林 芙美さん

乳がん患者が集う「おしゃべり会」を主催する

桜林 芙美さん

7月6日号

杉崎 文男さん

「海老名・共助社会づくり推進の会」の会長を務める

杉崎 文男さん

6月29日号

上田 尚輝(なおあき)さん

「海老名で第九を歌おう会」の団長を務める

上田 尚輝(なおあき)さん

6月22日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク