海老名版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

カル・リプケン少年野球世界大会 日本代表監督として挑んだ 国分南の中込明宏さん

スポーツ

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena
選手たちに指導をする
選手たちに指導をする

 国分南に暮らす中込明宏さんが、12歳以下の硬式野球世界大会「カル・リプケン少年野球世界大会」に日本代表の監督として参加するため、2週間アメリカに渡った。

 同大会は2632試合連続出場などのメジャー記録を保持する元メジャーリーガーのカル・リプケン氏が2000年に少年野球専門施設を建設したことをきっかけに始まった。日本代表チームはプロ野球「楽天イーグルス」の星野仙一監督が支援。これまで8回参加し、2011年からは3年連続で優勝を遂げている。

 中込さんは3年前、普段監督を務めている「相模原ボーイズ」を全国ベスト4に導いたことがきっかけで、日本代表コーチに選ばれた。一昨年からは2年連続でコーチとしてチームに帯同し、今回初めて監督に就任した。

 8月3日からは、全国から選び抜いた15人とともに日の丸を背負って世界に挑んだ。18チームが出場する中、順当に駒を進めたが、決勝戦でメキシコに7対10で惜敗。準優勝となった。

 「4連覇という一番大事なミッションを達成することができず、本当に残念。今も準備や指示は適切だったかと考え続けている」と中込さんは振り返る。しかし「2週間の中で、選手たちはみるみる成長してくれた。その姿がとても喜ばしかった」と笑顔を見せた。

 今後については「リベンジしたい気持ちはあるがこの3年間、本当に貴重な経験をさせて頂いたので、自分以外の方にも同じ体験をしてほしい」と話していた。
 

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク