海老名版 掲載号:2015年1月16日号 エリアトップへ

市内在勤小山さん アフリカで野球伝道 「『東京』で会おう」と約束

スポーツ

掲載号:2015年1月16日号

  • LINE
  • hatena
U18ワールドカップアフリカ予選の後、小山さん(左端)と現地の野球少年
U18ワールドカップアフリカ予選の後、小山さん(左端)と現地の野球少年

 国際審判としてシドニー五輪やアジア競技大会など、野球の主要大会で試合をジャッジしている小山克仁さん(市内在勤)=人物風土記=が、東京五輪での復活が現実味を帯びている野球を世界に広めるため、このほどアフリカに渡り、日本政府が支援した「タンザニア甲子園大会」と、今年日本で開催予定の「U18ワールドカップ」のアフリカ予選で審判を務めた。

 アフリカ野球の歴史はまだまだ浅い。特にタンザニアは、現地で国際協力機構(JICA)の職員として野球の普及活動を行う友成晋也さんらが、3年前に伝え始めたばかりの「野球後進国」だ。板や丸太を組み合わせた手作りの「トンボ」で野原を馴らしたグラウンドでプレーしている。

 小山さんが派遣された取り組みは、途上国のスポーツ環境を整える政府の国際貢献策「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラムの一環。ガーナナショナルチームの監督時代の体験やアフリカの事情をつづった友成さんの著書「アフリカと白球」を読み、現地の少年たちとシドニー五輪を目指したエピソードに感動した小山さんは、SNSを通じて友成さんに感想を送った。シドニーを目指した友成さんと審判としてシドニーに出場した小山さんは意気投合。友成さんと現地政府からの要請を受けタンザニアに渡った。

 厳しい格差の中で生きるアフリカの子どもたちだが、野球では9人全員にチャンスが巡ってくる。また、礼儀や規律を大切にする日本式の野球は、アフリカの教育面で役立つとされ注目を集めているという。小山さんは「このまま広がりを見せれば五輪出場も夢ではないかもしれない。選手たちとは『東京で会おう』と約束してきた」と話していた。
 

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

人口半数以上が登録

座間市公式LINE

人口半数以上が登録 社会

接種予約機能など奏功

5月27日号

人気コーンでポタージュ

人気コーンでポタージュ 経済

綾瀬ブランド、ロス削減

5月27日号

初の関東大会出場

海老名高校女子バレー部

初の関東大会出場 スポーツ

「存続危機」から3年で躍進

5月20日号

団員獲得、動画に託す

綾瀬市消防団

団員獲得、動画に託す 社会

“チーム消防”で局面打開へ

5月20日号

SDGsマルシェ初開催

海老名運動公園

SDGsマルシェ初開催 社会

「ロスフラワー」を販売

5月13日号

地域食堂を開設へ

綾瀬春日ロータリークラブ

地域食堂を開設へ 社会

6月から、毎月第2土曜に

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook