海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

海老名演劇鑑賞会 “観劇”で感激の輪広げ30年 29日は周年記念の「狂言会」

文化

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
発足後初めて鑑賞した作品ポスターを手にする会員たち
発足後初めて鑑賞した作品ポスターを手にする会員たち

 地元で良質な芝居を鑑賞しようと活動する「海老名演劇鑑賞会」(今井光子代表幹事)が30周年を迎えたことを記念し、1月29日(月)に市文化会館で「茂山狂言会」を開催する。時間は午後6時30分〜8時30分。今井代表幹事は「これを機会に、学校で狂言を教わり始める小学生高学年から大人の方まで、多くの方に本物を見に来ていただきたい」と呼び掛ける。

 文化会館の開館を機に、地元・海老名で市民に観劇の機会を提供しようと発足した「海老名演劇鑑賞会」。それまで厚木や相模原まで演劇を見るため足を運んでいた主婦たちが中心となり同会を立ち上げ、1987年12月に準備会として初回の観劇会を実施すると、思いに共鳴した591人が来場。その後も会員を増やし続け、一時は1600人を超える人が集っていた。鑑賞作品のジャンルは現代演劇から古典、ミュージカルなどと幅広く、これまでの観劇数は174回に及ぶ。

 現在、会には307人が所属しており、そのうち準備会から参加してきたメンバーは34人。中核を担ってきた40、50代の会員たちが70、80代になり、体調を理由に辞めざるを得ない場合も増えてきた。

 今後の課題は、思いを継ぐ後継者を増やすこと。そのため”新しく生まれ変わる”をテーマに掲げ、これまで県と相談し決めてきた鑑賞作品を今年からは会員が見たいものを選べるようにするなど、改革を進める。今井代表幹事は「文化のともしびを絶やすことのないよう、今後も守っていきたい」と話す。

京都の名門狂言家が公演

 30周年記念イベントに出演する「茂山千五郎家」は、江戸初期から京都の狂言師として名の残る由緒ある一派。江戸時代まで特別階級の文化であった狂言を、気軽に楽しめるようにと余興などでも上演したことから「お豆腐狂言」と呼ばれた。

 当日は「蝸牛」「因幡堂」「二人大名」の3演目を上演。希望者は事前申込を。

 申込・問合せは海老名演劇鑑賞会【電話】046・234・2766(午前11時〜午後6時・土日祝休み)へ。

「茂山千五郎家」の面々
「茂山千五郎家」の面々

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

https://kato-koumuten.com/

海老名市内に6店舗の薬局を展開

地域医療を通じて、皆様の健康づくりや住み良いまちづくりに貢献します。

https://www.medical-garden.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

幼稚園教諭&保育士募採用中

幼稚園と認定こども園併設の楽しい職場です。

https://rarea.events/event/92246

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

投てき2種目で県優勝

投てき2種目で県優勝 スポーツ

座間 吉沢花菜さん、3世代制覇

6月11日号

7月に接種開始へ

海老名市64歳以下

7月に接種開始へ 社会

救急救命士の派遣準備も

6月4日号

「人も、資金も集まらない」

座間市成人フェス

「人も、資金も集まらない」 社会

苦境でも伝えたいこととは…

6月4日号

循環型商品の販売開始

循環型商品の販売開始 経済

イオンスタイル座間、県内初の導入

5月28日号

重症者も受け入れへ

海老名総合病院

重症者も受け入れへ 社会

県内病床ひっ迫に備えて

5月28日号

居住支援協議会が発足

座間市

居住支援協議会が発足 社会

福住連携「座間モデル」始動へ

5月21日号

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter