海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

厚木基地 移駐完了で騒音大幅減 ヘリコプター部隊等が継続使用

社会

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena

 厚木基地の空母艦載機部隊の岩国飛行場への移駐が、今年の3月30日に全て完了してから約3カ月が経ち、防衛省と神奈川県・海老名市を含む基地周辺9市による協議会が県庁で開催され、同省から移駐完了後の状況や今後の基地の運用方針などが示された。基地周辺での騒音発生回数は移駐前の前年同時期に比べ、8割から9割程度減ったという。

 厚木基地などを担当する防衛省南関東防衛局と神奈川県、基地周辺の海老名、大和、座間、綾瀬、横浜、相模原、藤沢、茅ケ崎、東京都町田の9市による「基地協議会」は定期的に行われており、今回が8回目。3月末の移駐完了後では初開催となった。

 協議会では同省が移駐完了後となる4、5月の騒音状況について説明。国が設置している騒音測定装置でのデータでは、電車通過時のガード下の騒音と同じ程度となる100デシベル以上となったのは、基地北部の大和市内の測定で28回、基地南部の綾瀬市内でも28回。前年同時期では、大和市内で244回、綾瀬市内では164回となっており、それぞれ8割から9割程度減少という結果になった。

 国は空母艦載機の今後について、訓練を硫黄島や九州沖で行うことや、空母入出港時は厚木基地を経由せず空母と岩国基地の間を直接移動すること、整備のほとんどは岩国基地と米本国で実施されることなどを説明した。

 また、厚木基地の運用については、米海軍のヘリコプター部隊などが基地や格納庫などを引き続き使用するほか、空母艦載機に関しては通常、岩国基地を拠点に運用されるが、訓練や給油などのために飛来することがあり得るとしている。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

交流会に45人参加

交流会に45人参加 社会

「発達障がい」テーマに

5月27日号

繊維の魅力感じて

繊維の魅力感じて 文化

岡本直枝さんの展示会

5月27日号

市民の芸術祭

市民の芸術祭 文化

出演・出展者を募集

5月27日号

笑顔が見えるマスク寄贈

桜トラスト株式会社

笑顔が見えるマスク寄贈 社会

平塚ろう学校へ100枚

5月27日号

海老名キャロルが優勝

海老名キャロルが優勝 スポーツ

市少年少女野球大会

5月27日号

千住真理子リサイタル

千住真理子リサイタル 文化

名器「デュランティ」奏でる

5月27日号

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

牛乳食パン専門店みるく

富士山麓の牧場で搾乳された牛乳100%を仕込水として使用した食パンです

https://tokyo-milk.jp/news/%E6%B5%B7%E8%80%81%E5%90%8D%E5%BA%97/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook