海老名版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

春の訪れ告げる河津桜 市内でも咲き誇る

文化

海老名駅前の河津桜・3月6日撮影
海老名駅前の河津桜・3月6日撮影

 日本の代表的な桜・ソメイヨシノの開花を前に、早咲き品種の「河津桜」が市内でも美しい花を咲かせている。

 これは静岡県河津町に多く自生している桜で、大きなピンク色の花を約1カ月間と長期にわたり咲かせるのが特徴。ヒカンザクラと早咲きのオオシマザクラの自然交配種であると推定されている。

 河津桜は海老名駅東口のロータリー付近をはじめ、市内各所で見ることができる。通りがかった人は「本当に見事。華やいだ気分になりますね」と話していた。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク