海老名版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

福祉バイオトイレカー 購入費を国が一部負担 導入へのハードル下がる

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
車いすでも利用できる
車いすでも利用できる

 市内国分南の警備会社「優成サービス(株)」が開発した福祉バイオトイレカー購入に際し、自治体が導入する場合、総務省消防庁の緊急減災・防災事業債(緊防債)を利用できることが分かった。

 同車は、身体障害者や高齢者が車いすに乗ったまま使用できる車で、シャワー室や緊急呼び出しボタン、AED装置などの設備を整えている。排泄物はオガクズを利用したバイオの力で処理することで、無臭かつ衛生的な室内環境を維持することができる。大規模な災害、被災地や各種イベントで活躍するほか、北海道苫小牧市では公用車にもなっている。

 緊防債を利用すると、自治体は購入費を全額負担する必要はなくなり、国から交付され自由に活用できる地方交付税交付金を約7割適用することができる。

 同社は「各自治体が購入する際の問題が1つ緩和したと考えている。導入していただければ、災害時やイベントなど、外出時での障害者トイレの問題解決に役立つはず」と話している。

海老名版のローカルニュース最新6

有志が無償でおもちゃ修理

有志が無償でおもちゃ修理 文化

発足13年で2300件超

1月17日号

110番の日に啓発イベント

海老名警察署

110番の日に啓発イベント 文化

アンケートなど実施

1月17日号

まちゼミ、受付開始

無料で地域のお店から技術・知識を学べる

まちゼミ、受付開始 経済

あす1月18日から

1月17日号

300人が新年祝う

300人が新年祝う 経済

商議所の賀詞交換会

1月17日号

四季テーマの写真展

四季テーマの写真展 文化

東柏ヶ谷のマスダ写真で

1月17日号

23回目の「合唱のつどい」

23回目の「合唱のつどい」 文化

26日 市文化会館で

1月17日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

真打噺家の落語会

河の手ギャラリー

真打噺家の落語会

22日 林家たけ平さんが出演

1月22日~1月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク