ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 大矢氏が無投票で再選

厚木

清川村長選挙

大矢氏が無投票で再選

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
支援者を前に再選を報告する大矢氏
支援者を前に再選を報告する大矢氏

 任期満了に伴う清川村長選挙が2月8日に告示された。現職の大矢明夫氏(63)以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選された。

 大矢氏は2007年に20年ぶりに実施された前回村長選挙で相手候補に大差をつけ初当選。1期目は「村民主体の明るく元気な住みよいきよかわ」を掲げ、生涯学習センター建設や少子高齢化対策、産業振興推進などに力を入れた。

 当選を受けて大矢氏は、会場につめかけた支援者らに向けて「新たな気持ちで第2ステージ村民のために頑張っていきたいと思います。今後、さらに子育て支援、高齢者対策・福祉対策をしっかりやっていきたいと思います」と2期目の抱負を力強く述べた。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原