ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 高坂選手がツアー初戦で優勝

厚木

女子プロボウリング

高坂選手がツアー初戦で優勝

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
トロフィーを手にする高坂選手
トロフィーを手にする高坂選手

 厚木市在住のプロボウラー高坂麻衣選手(28・厚木プラザボウル)が4月15日から17日の3日間で行われた、DHCレディースボウリングツアーの開幕戦で優勝した。

 17日に東京ドームボウリングセンターで行われた決勝は、予選を勝ち抜いた上位4人によるステップラダー方式で争われた。トップシードの高坂選手は、若手の中嶋由美選手(ストライカーズ西船ボウル)と対戦。4位で決勝に進出するも1回戦、2回戦で接戦をものにし勢いにのる相手だったが、第一フレームから4連続ストライクを叩きだし波に乗ると、終始リードする形で危なげない勝利を挙げた。スコアは224対213。「自分のペースで戦えた」と冷静な試合運びで勝利を手にした。

 高坂さんは「オフの時期のトレーニングの成果が結果につながったと思っています。ぶれがなく安定した投球ができた」と振り返る。1月から3月のオフシーズンで鍛えたのは、技術よりも体力面だったという。加圧トレーニングでの筋力強化をはじめ、下半身の粘り強さや肩甲骨まわりの柔軟性を向上させた。

初代女王が貫録の勝利

 日本女子ボウリング機構(LBO)が主催する同ツアーは、昨年立ち上がった新しい女子プロツアー。高坂さんは昨年、2勝を挙げポイントランキングで初代女王に輝いている。

 初代女王として挑んだ今回の試合は、予選となる第1・第2ラウンドでもトップのスコアで通過。完全優勝で、貫録を見せつける勝利となった。

 高坂さんは、両親の影響でボウリングを始め、中学生から本格的な練習を積む。2006年にプロ入りし、これまでのプロトーナメントで、今回を含め5勝を挙げている。

 「今年もポイントランキング1位を狙いたい。願わくば、賞金ランキング、アベレージランキングでも1位になれると嬉しい」と2年目の抱負を語った。

 ツアー第2戦は、5月20日(金)、千葉県船橋市のストライカーズ西船ボウルで行われる。
 

  • ダイナミックな投球ダイナミックな投球

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原