厚木版 掲載号:2012年2月3日号

東京工芸大

声で就活を勝ち抜こう

ボイトレで学生支援

秋竹氏に指導を受ける学生
秋竹氏に指導を受ける学生

 東京工芸大学(若尾真一郎学長)で1月30日、就職活動をする学生を支援しようと「就活ボイストレーニング」を行った。

 これは、魅力的な声を身につけて、面接などに臨んでもらおうというもの。学生70人が参加し、ボイストレーニングを行った。

 セミナーでは、同大メディア画像学科の森山剛助教が開発した「VQチェッカー」で声を診断。ボイストレーナーの秋竹朋子氏が指導を行った。学生は、腹式呼吸、発音の練習や姿勢などを学び、実際に自己紹介を行った。最後にもう一度「VQチェッカー」で計測すると、点数が上がっている学生がほとんどで、会場に嬉しそうな笑顔が広がった。

 同大では就職活動の支援対策を行っているが、ボイストレーニングは初めて。「最初は不安そうだった学生が、最後は安心した表情になっていた。大変な時期だが、少しでも自信を持って就職活動を頑張ってほしい」と話した。
 

046-234-0118

海老名市中央3-5-8

http://www.8eight.jp/

小児科内科落合院

病児のお預かりもしています。保育・医療事務担当職員募集中

https://www.ochiai-iin.com/

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

「自分でできた!」に導く公文式

いつでも教室減額ができます。お近くの教室は「くもん教室」で検索

https://www.kumon.ne.jp/

屋根修理は妻田南のアイネックス

「雨が漏った」「屋根材が剥がれた」など、屋根や壁の困りごとがあったら連絡を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

「人と人のつながり大切に」

02年以来のW杯出場

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場

1月20日号

423人のハーモニー響く

本殿修繕後初の「六夜祭」

注目集まる”あつぎ婚”

親から子へ孫へ、43年

厚木市民朝市2000回の裏側(上)

親から子へ孫へ、43年

1月20日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク