厚木版 掲載号:2012年3月9日号

白龍の頭と尻尾を一新 文化

軽量化でより激しい舞に

骨格を作る小島会長
骨格を作る小島会長

 あつぎ飯山桜まつりに向けて「飯山白龍の舞保存会(小島富司会長)」が3月3日、セブンイレブン中飯山店跡地の空きスペースで『白龍の舞』で使用する龍を新しくする作業を行った。

 当日は、同保存会メンバー7人が参加。竹と糸で作った龍の骨組みに和紙を貼り形を整え、絵の具で白を基調に色を塗った。今回の作業で新しく作ったのは、龍の頭と尻尾の部分のみ。

 小島会長は「紙粘土と針金で作られていたこれまでの龍とは違い、竹と糸、和紙で作った今回のものは、とても軽いので、今までより激しい白龍の舞を披露することができると思います」と期待を込めて話した。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク