厚木版 掲載号:2012年8月31日号

農業テーマに詩集上梓 文化

東農大職員 立川健一さん

3冊目の詩集を手にする立川さん
3冊目の詩集を手にする立川さん

 東京農業大学に勤務する技術職員・立川健一さん(63)がこのほど、農業をテーマにした詩集『農夫の朝に』を著した。

 詩集には、農夫の平凡な生活を切り取った日常を綴り、亡き母にささげる詩など29の詩が収録されている。立川さんはこれまで2冊の詩集を著してきた。

 新潟市で生まれ育った立川さんは、8年間南毛利に住んでいた。「農業よりも詩が専門分野」というくらい詩が好きで、同大学の研究や講義の合間を縫って、2年間にわたり同作品の創作活動を進めてきた。

 「詩は自然との対話。分かる範囲で理解してもらえれば。詩に触れて、今まで見たことがない新しい世界を感じてもらうことができたら嬉しい」と立川さん。

 同詩集は全国書店で販売中。価格は1050円。問合せは、土曜美術社出版販売【電話】03・5229・0730へ。
 

厚木市プレミアム付商品券 

厚木市プレミアム付商品券、10月1日から使えます!詳細はHPをご確認下さい

http://premium-gift.jp/atsugi/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク