厚木版 掲載号:2012年8月31日号

「あつぎビジョン」に廃止判定

外部評価 報告書を市長に提出

前田委員長(左)の説明を受ける小林市長
前田委員長(左)の説明を受ける小林市長

 今年度の厚木市外部評価の結果をまとめた報告書が8月23日、厚木市外部評価委員会(前田成東委員長・5人)から小林常良厚木市長へ手渡された。

 外部評価は効果的・効率的な行政運営などを目的に、7月12日から26日までの4日間で行われた。今年度は14事業が対象となり、本厚木駅前にある「あつぎビジョン」などの維持管理費が「廃止」と評価されたほか、見直し10事業(うち改善9、統合1)、継続3事業となった。

 報告を受けた小林市長は「評価をしっかりと受け止めさせていただき、行政改革の構築に精進したい」とコメント。前田委員長は「昨年から質問の事前通告などを行っており、濃密な議論ができた」と話し、小林市長へ各事業の評価を解説した。

 外部評価の結果は今後行政評価委員会で検討され、来年度の予算編成の基礎資料となる。

 各事業の判定は次の通り(カッコ内は担当課)。

○廃止

映像装置維持管理事業費(広報課)

○見直し(改善)

みどりのリサイクル事業費(公園緑地課)、派遣研修事業費(職員課)、七沢自然ふれあいセンター活動事業費(学校教育課)、部活動指導協力者派遣事業費(学校教育課)、ひとり暮らし高齢者等支援事業費(高齢福祉課)、自転車等駐車場維持管理事業費(くらし安全課)、防災情報システム事業費(危機管理課)、除間伐促進事業補助金(農業振興課)、消防団厚生事業経費(消防総務課)

○見直し(統合)

観光案内事業費(観光振興課)

○継続

交通安全施設事業費(道路維持課)、ヤングコミュニティセンター運営事業費(青少年課)、埋蔵文化財調査費(文化財保護課)

 また、市では評価のダイジェスト映像を9月上旬までに順次youtubeで公開していく。市ホームページから事業ごとに閲覧できる。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

厚木版のローカルニュース最新6件

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク