厚木版 掲載号:2012年8月31日号

五輪選手が子ども指導

南毛利で元気アップフェスティバル

シュートの打ち方を教える矢代さん(右)
シュートの打ち方を教える矢代さん(右)

 厚木市営南毛利スポーツセンターで8月25日、元気アップスポーツフェスティバルが行われた。

 これは、スポーツ振興を通じた子どもの体力向上などを目的に、市体育協会が毎年主催するもの。この日はミニバスケ、サッカー、テニスの3種目で、技術指導教室や大会が開かれた。

 体育館で行われたミニバスケット教室では、アテネ五輪の女子バスケ代表で昨年現役を引退した矢代直美さんが講師を務めた。

 矢代さんは参加した市内在住の小学生62人を前に「シュートを打つときは肘をうまく使って」などと具体的なアドバイスを交えながら指導していた。

 またグラウンドでは湘南ベルマーレの講師によるサッカー教室が行われ、市内の小学生92人が指導を受けた。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク