厚木版 掲載号:2017年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

あさって閉店 41年間「ありがとう」 メッセージは1000通超え

社会

寄せられたメッセージの前に立つ野村店長(後ろ中央)と従業員たち
寄せられたメッセージの前に立つ野村店長(後ろ中央)と従業員たち
 中町にあるイトーヨーカドー厚木店(野村昭史店長)が2月19日(日)に閉店し、41年の歴史に幕を閉じる。

 同店は、1975年5月15日に全国で54番目の店舗として開店。建物の老朽化や周辺地域の生活スタイルの変化に伴い、その役目を終えることになった。

 店内には従業員からの挨拶文や、来店者が投稿できるメッセージコーナーが設置されている。すべて同店スタッフが感謝の気持ちを込め、企画したもの。「父と母はアルバイトをしていて、ここで出会いました」「47才の私はイトーヨーカドーと共に成長しました」など、届いたメッセージは1000通以上になるという。

 野村店長は「『閉店はショックです』という声が本当に多く、愛されていたのだなと強く感じます。最終日まで厚木の皆様に従業員一同、感謝の気持ちをお伝えできたら」と話した。

 最終日には先着300人に紅白まんじゅうが進呈されるほか、午後8時の閉店後に行われる閉店セレモニーでは野村店長から挨拶がある。親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングス広報センターによると、閉店後の建物と駐車場の利用については協議中だという。(2月14日起稿)

厚木版のローカルニュース最新6件

レンブラントホテル厚木

神奈川県厚木市中町2-13-1 046-221-0001

https://rembrandt-group.com/atsugi

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

帰ってきたあつお展

帰ってきたあつお展

あつぎロードギャラリー

8月17日~9月19日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク