厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

アクアリウムで利用者癒す デザイナーから転身 鈴木さん

社会

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 28歳でデザイナーから転身し、介護の世界へ飛び込んだ鈴木翔大さん(33)。「祖母のデイサービスの送迎時、若い介護士がイキイキと働く姿を見て」と転職の動機を話す。職業訓練校を卒業後、特別養護老人ホームメイサムホールに就職した。

 3年前、引きこもりになっていた利用者に、フロアに出て来てもらいたいと始めた「アクアリウムセラピー」。水槽を購入しグッピーを飼育した。魚が泳ぐ姿は、脳波を安定させる効果があるという。この取組はかながわ高齢者福祉研究大会でも評価された。アクアリウムの世話は、週1回の水替えと餌やりのみで手軽。今はバルーンモーリーやネオンテトラ、エビなどが利用者を癒している。

 「介護士になって大変と感じたことはない。今後も自分の幅を広げ、利用者に還元できる介助をしていきたい」と話した。
 

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

和菓子職人が突撃取材

タウンレポート

和菓子職人が突撃取材 社会

愛川ブランド紹介動画が好評

9月17日号

ATGサイレン灯

彼岸に紅白の共演

常昌院

彼岸に紅白の共演 社会

厚木市棚沢

9月17日号

5連勝で暫定首位

はやぶさイレブン

5連勝で暫定首位 スポーツ

次戦は宣言明けを予定

9月17日号

身近な「むにゅーん」募集

身近な「むにゅーん」募集 文化

市民参加型展示会に向け

9月17日号

JTがクリーン活動

JTがクリーン活動 社会

5日連続でゴミ拾い

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook