厚木版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

弾ける、花々のエネルギー 中町公園の花壇を植え替え

社会

スコップを片手に手際よく作業が進んだ=5月23日・中町公園
スコップを片手に手際よく作業が進んだ=5月23日・中町公園
 市内中町2丁目の中町公園の花壇が変身した。管理する西仲福寿会のメンバーと、花壇をデザインした岩崎種苗(株)の社員ら17人が5月23日、昨年11月以来半年ぶりに植え替え作業を行った。

 今回使った花は、濃いピンクのペチュニアや紅白のベゴニア、香りのよいオレンジのマリーゴールドや夏の代表格ひまわりなど、18種700ポット。グリーンアドバイザーの資格を持つ同社の岩崎芳子さんが描いた図案をもとに、約2時間で色鮮やかな花壇が完成した。扇形を描く曲線や潔く植えられた直線が織りなす、動きのあるデザインだ。

 作業中も、同会会員が手際よくスコップを操る傍ら、「いつもこの場所を通るのが楽しみ」「きれいで気持ちがいいですね」など、通行人から笑顔と励ましの言葉が向けられていた。生育とともに花壇は表情を変えてゆく。=関連にZOOM UP

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの居場所づくり創出には

子どもの居場所づくり創出には

11月7日(水) マッチングフォーラム

11月7日~11月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク