厚木版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • はてぶ

音楽都市あつぎ!

 あつぎミュージックフェスティバルの何が凄いって、プロデュース、アーティストブッキング、演出、運営。すべてを厚木所縁の人々だけで行っていることです。協賛もオーイズミ様はじめ、地元企業だけで成り立っています。メジャーアーティストを招聘するイベントを開催する場合、たいていは大手代理店に多額の手数料を支払って製作を依頼するものですが、そもそもそんな予算はないという事情もさることながら、厚木の人だけでやれる!という計算が立つのだから、厚木の底力は途轍もないのです。

 言っておきますが、ここで言う厚木の人って素人じゃありませんからね。皆さん、日本の音楽業界で名の知られた一流の業界人です。そういう人たちが、なぜか厚木在住、出身だったりするのです。フェスのアンバサダーで目下、新鋭ラッパーとしてHIPHOP界の注目を集めるSALUさんだって今も厚木在住です。

 『音楽都市あつぎ』という言葉は議会で認定されたワケでもないので、むやみに広げてくれるな、と行政関係者には釘を刺されているのですが、幾多の国民的アーティストを生み出した歴史を持ち、今尚、我が国の音楽業界を担う人材を抱える町がそう名乗るのは自然なことです。演劇業界の私としては、そこに演劇都市の名も加えることを諦めてはいません。でもまずはそういうステキな町であることを全国に発信するのが先だろうと思う次第です。

厚木版のコラム最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク