厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

奉仕活動へ新たな誓い 本厚木RC 認証伝達式

社会

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
脇洋一郎第2780地区ガバナー(右)から認証状を受け取った石川会長
脇洋一郎第2780地区ガバナー(右)から認証状を受け取った石川会長

 奉仕団体「本厚木ロータリークラブ」の正式なお披露目となるチャーターナイト(国際ロータリー加盟認証状伝達式)が10月20日、レンブラントホテル厚木で行われた。

 式典には、市内外のロータリアンをはじめ小林常良厚木市長ら約200人が招かれ、厳かでありながら同クラブの「明るく楽しく元気よく」のモットーのもと、和やかな雰囲気で始まった。国家斉唱、ロータリーソング斉唱に続き、同クラブの創立会長で今年7月に逝去した杉田泰繁さんに来場者らが全員で黙祷をささげた。

 国際ロータリーへの加盟認証を正式に伝える伝達式では、同ロータリークラブ(以下RC)が所属する第2780地区ガバナーの脇洋一郎さんから石川範義会長に認証状が手渡された。脇ガバナーは「RCでいちばん大切なことは何か。それは奉仕の実践。石川会長を中心に意義ある奉仕活動を展開してロータリーの奉仕の理念を実感していただきたい」と設立を祝い式辞を述べた。石川会長は「奉仕活動のなかでも、とくに青少年活動・健全な次世代の育成に励んでいきたい。創立にあたり中心的な役割を果たした、故杉田会長の志を胸にきざみ、会員一同、この新クラブを明るく楽しく元気なクラブに育てていくことをお誓いする」とあいさつした。

 同クラブは記念事業として、ロータリー財団、米山記念奨学会、厚木市、厚木市少年野球協会学童部への寄付を行った。

 同クラブは厚木中RCの40周年記念事業を機に設立された。市内では「厚木」「厚木中」「厚木県央」に続き4つ目のRCとなる。会員数は38人。

※RCは社会奉仕と国際間の親善を目的として活動する世界組織。

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

感染症対策踏まえた改革を

感染症対策踏まえた改革を 経済

行革調査委員会が答申

10月23日号

地域で平和を考える

睦合南公民館

地域で平和を考える 社会

40周年事業・映画鑑賞会

10月23日号

第一生命保険と協定

愛川町

第一生命保険と協定 文化

健康増進等で連携

10月23日号

来年の真打昇進が決定

厚木市在住立川志奄(しえん)さん

来年の真打昇進が決定 文化

志らく師匠からは宿題も

10月23日号

5000株のざる菊がお出迎え

四季の自然観察会

四季の自然観察会 社会

参加者を募集

10月23日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク