厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年11月2日号 エリアトップへ

歴史を学ぶ会 荻野の歴史を復刻 小冊子が2冊完成

文化

掲載号:2018年11月2日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする毛利代表(左)と田中昭一事務局長
冊子を手にする毛利代表(左)と田中昭一事務局長

 荻野の歴史を学ぶ会(毛利和夫代表)はこのほど、『明治激動期の荻野の知識人 田口松平翁論文抜録』と『荻野消防史 復刻版』を各100冊完成させた。

 荻野地域の歴史を後世に残そうと2018年に設立した同会。地域の歴史調査や資料収集、講演会などの活動を行っている。会員数は27人。

 『田口松平翁論文抜録』は、A4判の105ページ編成。同冊子は、田口松平家(上荻野)に保存されていた『明治十五年第六月 論文抜録巻之壱』を、2年間かけて現代文に訳した。福沢諭吉らが発行した『明六雑誌』から「教育論」や「信長論」など、28項目が収められている。

 『荻野消防史』はA4判の46ページ編成。同冊子は、5月に行われた柳田家(中荻野)の取り壊しの際に見つかった資料に、読みやすいように句読点などを加えて書籍化した。江戸時代末期から1934年までに、地域内で発生した火災の記録や消防組の沿革などが記されている。

 毛利代表は「荻野地域の歴史を理解できる冊子になった」と話した。2つの冊子は、今後近隣の小中学校や消防署などに配布される予定。問合せは田中事務局長【電話】046・242・1560へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

幼児教育・保育の無償化って?

気になる!

幼児教育・保育の無償化って? 教育

幼稚園や保育所での違い

8月23日号

遊びながら学ぶから楽しい

キラリ光るママを紹介―【17】

遊びながら学ぶから楽しい 教育

親勉インストラクター 遠山純子さん(47)

8月23日号

伝統を継承し50周年へ第一歩

土用の灸で暑気払い

土用の灸で暑気払い 文化

妙傳寺で夏の伝統行事

8月23日号

自分だけの絵本作り

自分だけの絵本作り 教育

デザインオフィス ティラミス

8月23日号

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 社会

〜どなたでも参加できます〜

8月23日号

落書き消して綺麗な街へ

落書き消して綺麗な街へ 社会

中学生がボランティア

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク