厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年11月2日号 エリアトップへ

歴史を学ぶ会 荻野の歴史を復刻 小冊子が2冊完成

文化

掲載号:2018年11月2日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする毛利代表(左)と田中昭一事務局長
冊子を手にする毛利代表(左)と田中昭一事務局長

 荻野の歴史を学ぶ会(毛利和夫代表)はこのほど、『明治激動期の荻野の知識人 田口松平翁論文抜録』と『荻野消防史 復刻版』を各100冊完成させた。

 荻野地域の歴史を後世に残そうと2018年に設立した同会。地域の歴史調査や資料収集、講演会などの活動を行っている。会員数は27人。

 『田口松平翁論文抜録』は、A4判の105ページ編成。同冊子は、田口松平家(上荻野)に保存されていた『明治十五年第六月 論文抜録巻之壱』を、2年間かけて現代文に訳した。福沢諭吉らが発行した『明六雑誌』から「教育論」や「信長論」など、28項目が収められている。

 『荻野消防史』はA4判の46ページ編成。同冊子は、5月に行われた柳田家(中荻野)の取り壊しの際に見つかった資料に、読みやすいように句読点などを加えて書籍化した。江戸時代末期から1934年までに、地域内で発生した火災の記録や消防組の沿革などが記されている。

 毛利代表は「荻野地域の歴史を理解できる冊子になった」と話した。2つの冊子は、今後近隣の小中学校や消防署などに配布される予定。問合せは田中事務局長【電話】046・242・1560へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

荻野地区の雛人形展示

荻野地区の雛人形展示 文化

3月15日まで 古民家岸邸

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

「県民の命と財産を守る」

「県民の命と財産を守る」 政治

山口貴裕県議 新春のつどい

2月21日号

レンブラントでeスポ

レンブラントでeスポ スポーツ

地域コミュニティの拠点へ

2月21日号

林家たけ平さん登場

林家たけ平さん登場 文化

第1回かねだ寄席

2月21日号

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大 社会

3月1日 合同就職相談会

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク