厚木版 掲載号:2018年12月7日号
  • LINE
  • hatena

厚木青春グラフィティ

 Abema TVというネットのテレビがあって、今年『♯声だけ天使』という連続ドラマの脚本を執筆させて頂いた。そのご縁でAbema TVをつくったサイバーエージェントの社長・藤田晋さんと知遇を得た。社長との話しの中で厚木の話になった。社長はプロをも負かす麻雀の達人で、今秋Mリーグというプロ麻雀リーグを起ち上げたほどの人なのだが、厚木は若き頃、麻雀の腕を磨いた思い出深い場所なのだそうだ。厚木に校舎があった頃の、青山学院の御出身なのである。

 藤田社長といえば、新時代を担うビジネス界のトップランナーである。その人が若き日に厚木で、バイトしたり雀荘通いをしていたと思うと途端に親しみがわいた。

 「滝川もいましたよ」。おもてなし、のクリステルさんも同窓で、一番街などでコンパとかやっていたそうだ。スゲーじゃん、厚木。たまたま大学がその間、ここにあったというだけなんだけど。そしてその大学は相模原に去り、ついにはそこも撤退して青山にすべてを戻すことにしたらしいけど。こういう人たちがこの町でどんな風に青春の一時期を過ごしたかを想像するのは楽しい。厚木青春グラフィティである。古くはキョンキョンが246の美少女として名を馳せ、扉座の中核メンバーが厚高の部活で出会った町。そこではありふれたラーメン屋が最高の思い出の場所だったりするだろう。

 今年一年、お世話になりました。来年もまた、この厚木で良い思い出がたくさん生まれますように!皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

厚木版のコラム最新6件

七沢幼稚園

”実り”の秋に野点体験

http://nanasawa-kinder.com/info.html

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク