厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

ZOOM UP 厚木のワクワク情報発信 情報メディア『厚木らぼ』を運営する田原礼美さん

文化

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena
『厚木らぼ』には、お店のオープン情報をはじめ、地域密着の情報がたくさん掲載されている。「厚木にいることがワクワクするような情報発信にこだわりたい」と田原さん。【URL】https://atsugi-lab.com/
『厚木らぼ』には、お店のオープン情報をはじめ、地域密着の情報がたくさん掲載されている。「厚木にいることがワクワクするような情報発信にこだわりたい」と田原さん。【URL】https://atsugi-lab.com/

 ▽「厚木×WEBの化学反応で、街も人も元気に!」をキャッチフレーズに11月28日、厚木情報メディアサイト『厚木らぼ』を立ち上げた田原礼美(れみ)さん(37)。小、中、高と厚木市で育ち、就職を機に上京した。新宿のWEB制作会社に勤めていたときに、SEO対策やWEBマーケティングを学び、2013年にホームページ制作工房cocoiroを立ち上げた。

 ▽「実家が近い方が何かと便利」と、結婚の際に実家のある厚木へ。現在は5歳と2歳の男の子を育てながら、『厚木らぼ』の企画、WEBサイト構築、取材ライターまですべて一人で行う。厚木で子育てする中で、なかなか厚木の情報が入ってこず、モヤモヤしていたそう。そこで、SNSを使って自分が行ったお店のレポートを始めると、多くの反応があり「厚木の人たちは情報に飢えている」と感じ、だったら「自分でサイトを作ろう」と動き出した。

 ▽自宅で子育てをしながら、仕事をする日々。今年2月に次男を保育園に預けてから、やっと地域メディアについて考えられるようになった。「一人でやっているので、扱う情報は読者から寄せられたもので作っていきたい」とにっこり。「お店のオープン情報やイベント情報、凄腕の職人さん、おもしろい人など厚木のことなら何でもお寄せください」と市民参加を呼び掛ける。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

少年球児 48人が卒団

少年球児 48人が卒団 スポーツ

厚木市少年野球協会

1月17日号

細野区が5連覇達成

細野区が5連覇達成 スポーツ

愛川町一周駅伝

1月17日号

中学生の美術作品を展示

中学生の美術作品を展示 教育

21日までアミューあつぎ

1月17日号

「ともに生きる」 を考えよう

「ともに生きる」 を考えよう 社会

ライブと講演

1月17日号

たくさんのレガシーを子どもたちに

たくさんのレガシーを子どもたちに 教育

厚木市教育委員会教育長 曽田高治

1月17日号

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

1月17日号

支え合う地域づくり

支え合う地域づくり 社会

社会福祉法人厚木市社会福祉協議会会長 神保忠男

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク