厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

市民の判断「受け止める」 新人・石射正英氏

政治

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 市長選は2011年、15年に続き3度目の挑戦となった石射正英氏(65)。小林氏が提案した多選自粛条例について「現職市長の条例無視の立候補は許しがたい」と、昨年12月下旬に立候補の意向を示した。

 自民党の推薦を得た石射氏は、薬剤師(医学博士)としての経歴をいかし、〈健「幸」社会実現〉を掲げ、「かなちゃん手形無料」「学校給食費無料」「固定資産税無料」(転入促進特別地域の創設)の3大ゼロ政策を提案。ミニ集会を通じて、短期間で市民に訴えた。また、決起大会をはじめ、選挙期間中は自民党の衆議院議員や参議院議員、県議、市議などが応援に入り=写真=、支援を呼びかけた。

 投開票日の17日夜、支援者ら100人以上が事務所に詰めかけた。現職の当確情報を受け、姿を見せた石射氏は「ただただ申し訳ない。支えて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです」とあいさつ。報道陣の取材に「市民の判断を受け止める。小林さんには市のために頑張ってほしい」と語った。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

「チャンスつかむため懸命に生きて」

依知南小

「チャンスつかむため懸命に生きて」 教育

池谷直樹さん招き命の授業

2月14日号

厚木市で初の略式代執行

厚木市で初の略式代執行 社会

空き家総数減に向け対策

2月14日号

せんみ凧 高く青空へ

せんみ凧 高く青空へ 文化

玉川小で恒例の大会

2月14日号

奥山佳恵さん愛川へ

奥山佳恵さん愛川へ 社会

町社協が福祉講演会

2月14日号

地元の逸品で賞品ゲット

地元の逸品で賞品ゲット 社会

愛川でスタンプラリー

2月14日号

にゃんこの写真展

革工芸を体験

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク