厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

親子で稲作体験 5月19日 参加者募集

文化

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

 親子で稲作を体験するお田植え祭が5月19日(日)に厚木市金田の田んぼ(金田1215付近)で開催される。主催はFUJISAN地球フェスタWA実行委員会。

 日本古来の稲作文化を体験してもらおうと、NPO法人地球と共に生きる会が中心となり、2014年から毎年行われている同イベント。これまでに山梨県南都留郡、静岡県御殿場市、熊本県阿蘇市、茨城県牛久市で開催されており、毎回さまざまな国の駐日大使なども参加している。

 当日は午前10時から祭事を行い、11時50分頃から田んぼに入り田植えを実施する。終了は午後1時を予定。

 参加無料で誰でも参加可能。持ち物は飲み物のほかに、田んぼに入るので、長靴、ゴム手袋、着替え、タオルなど。申込み不要。参加希望者は直接会場へ(会場は厚木市環境センターから圏央道西側の側道を相模原市方面に向かい300mほど)。

 イベントの詳細、問合せは同実行委員会事務局【携帯電話】080・4670・1560へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

高齢者等にマスク配布

サイズは上々

サイズは上々 社会

6月1日から鮎解禁

5月29日号

「あつぎメロン」読者5名様に

厚木市が独自支援を拡充

【Web限定記事】

厚木市が独自支援を拡充 社会

約3億8500万円を追加補正

5月29日号

相模原と県央統合でさがみ支部へ

(公社)全日本不動産協会

相模原と県央統合でさがみ支部へ 経済

支部長に鈴木正美氏

5月29日号

地域の取り組みを募集

6月は環境月間

地域の取り組みを募集 社会

5月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク