厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

官民連携でまちづくり レンブラントが厚木市と協定

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
協定を交わした小巻社長(右)と小林市長
協定を交わした小巻社長(右)と小林市長

 株式会社レンブラントホテル厚木と厚木市による地方創生包括協定の締結式が、5月15日に行われた。

 協定は同市が推進している【1】結婚・子育て支援【2】観光客誘致の促進【3】国内外友好都市のPR【4】東京オリンピック・パラリンピック開催に向けたホストタウン交流事業などで、まちの活性化に向けて連携して取り組むもの。具体的には、市民への挙式の無料提供や観光情報発信、友好都市やニュージーランドの食材を取り入れた料理の提供、五輪事前キャンプ時の宿泊場所の提供など。

 小巻公平代表取締役社長は「未来にむけ、積極的に企画提案、問題提起し、まちづくりに貢献していきたい」と話し、小林常良市長は「より良い関係を醸成していきたい」と話した。

 二者間では、2012年に「災害時における一時滞在施設に関する協定」も締結している。

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

商業者支援に引き続き尽力

商業者支援に引き続き尽力 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月22日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月22日号

更なる活気を作り出す商店会に

更なる活気を作り出す商店会に 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月22日号

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月22日号

農業・地域に欠かせないJAを目指して

農業・地域に欠かせないJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク