厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

厚木東高人形浄瑠璃部 ”文化部のIH(インターハイ)”に出場 団結力で全国へ

文化

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
取材当日の人形浄瑠璃部のメンバー
取材当日の人形浄瑠璃部のメンバー

 県立厚木東高校(村越みどり校長)の人形浄瑠璃部が、7月27日(土)から8月1日(木)まで佐賀県で開催される「第43回全国高校総合文化祭佐賀大会(2019さが総文)」に、神奈川県代表として出場する。

 同大会は、“文化部のインターハイ”と呼ばれる全国大会で、同校が臨む郷土芸能部門には58校が出場。地元の芸能を広く伝えていくとともに、全国各地の郷土芸能を知ることを目的としている。

 1906年創立の同校で同部は72年創部と、半世紀近い歴史を持つ。今年度は男子2人を含む部員8人で活動。放課後週2回、同部OGの指導のもと、稽古に打ち込み、3年ぶりに県大会で上位2校に与えられる総文出場権を獲得した。

 7月22日には総文に向け、演目となる「生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし) 大井川の段」の動きなどを確認。お互いに声に出して人形の動きをチェックするなどチームワークのよさが垣間見られた。

 顧問の佐藤愛教諭は、「今年のメンバーは、真面目で真摯に取り組み、やさしい子が多い。昨年多くいた3年生が卒業し、人数が一気に減った中、部員同士団結してがんばった結果が、今回の全国出場につながったと思う」と評価。

 部長の宗像美桜さん(3年)は、「昨年出場を逃した先輩たちの悔しさの分も、全国の舞台で精一杯全力を尽くしたい。伝統に忠実に、なおかつ高校生らしい若さも出して演じたい」と、力強く語った。

全国の舞台を前に稽古にも力が入る
全国の舞台を前に稽古にも力が入る

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

市立病院にバラ450本

市立病院にバラ450本 社会

日本フルハーフ(株)

10月30日号

運動会で元気いっぱい

運動会で元気いっぱい 教育

厚木・あさひ保育園が工夫し開催

10月30日号

おもちゃを安全に

おもちゃを安全に 社会

村が殺菌保管庫設置

10月30日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月30日号

明治安田生命と協定

愛川町

明治安田生命と協定 社会

健康増進で連携

10月30日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月30日号

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク