厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

厚木東高校 文化祭に向けFB(フードバンク)学ぶ 「余った食料ご持参ください」

教育

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena
真剣に話を聞く生徒ら
真剣に話を聞く生徒ら

 県立厚木東高校(村越みどり校長)の生徒が、8月31日・9月1日に開催する文化祭で「フードバンク」を実施するため、7月16日に今年度厚木市市民協働提案事業として「フードバンク」に取り組んでいる『特定非営利活動法人Heart34(みいよ)』(立石太郎理事長)の平野祐司事業本部長を講師に招き、フードバンクについて学んだ。

 同校の家庭科の授業でフードデザインを学んでいる生徒らが、“食”に関する知識を学ぶ中で、現在深刻な社会問題になっている食品ロスを知り、対策としてフードバンクに着目。文化祭でその回収にチャレンジすることになった。

 この日は21人が授業に参加。生徒らは、日本国内や厚木市内での食品ロスの量や貧困率、フードバンクの歴史や仕組み、そしてHeart34のフードバンクにこれまで寄せられた食料の量、それに対する必要としている人の数や生活状況などを講師から聞いた。

 中でも、同法人調べで厚木市の食品ロスが年間6000トンもあるという話には驚きの声が上がった。さらに「我々は困っている人に施しているのではない。余った食料を差し上げているという意識で接することが重要」との話には多くの生徒が頷いていた。

 平野部長は、「我々がどんなに食料を集めて提供しても、必要としている人に対して微々たる量にしかならない。ただ、このことを一人でも多くの人に知ってもらい、参加してもらい、広げていくことが最も大事」と話した。

 生徒らは、「食品ロスの量にびっくりした。私たちも少しでも力になれるようがんばりたい。ぜひ文化祭に多くの人に家で余っている食料を持ってきてほしい」と話し、続けて「同級生らにも積極的に声をかけたい」と話した。

 食品の条件は、【1】賞味期限が2カ月以上ある【2】常温保存できるもの【3】未開封の食料(調味料等も可)となっている。
 

046-234-0118

海老名市中央3-5-8

http://www.8eight.jp/

小児科内科落合院

病児のお預かりもしています。保育・医療事務担当職員募集中

https://www.ochiai-iin.com/

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

「自分でできた!」に導く公文式

いつでも教室減額ができます。お近くの教室は「くもん教室」で検索

https://www.kumon.ne.jp/

屋根修理は妻田南のアイネックス

「雨が漏った」「屋根材が剥がれた」など、屋根や壁の困りごとがあったら連絡を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

遊休地対策の妙手となるか

タウンレポート

遊休地対策の妙手となるか 社会

「あいかわ準農家制度」

9月20日号

「ともに生きる」を考える

「ともに生きる」を考える 社会

西川悟平氏が厚木西高で出前講座

9月20日号

「厚木の賑わいに」

「厚木の賑わいに」 社会

ライフ白銅が市長表敬

9月20日号

地域に根差した元気な店へ

地域に根差した元気な店へ 経済

イオン厚木店店長 江口裕二さん(54)

9月20日号

将来を考える

将来を考える 教育

荻野中で職業講話

9月20日号

リレーで認知症啓発

9月28日

リレーで認知症啓発 社会

RUN伴(ランとも)

9月20日号

里芋を満月に見立て

里芋を満月に見立て 教育

厚木市内で郷土給食

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク