厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

太鼓で深める心の絆 保存会が石巻・雄勝中訪問

文化

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
新校舎となった雄勝中学校で演奏する同会メンバー
新校舎となった雄勝中学校で演奏する同会メンバー

 相模国飯山白龍太鼓保存会(鈴木由美会長)は9月5日、厚木市役所を訪れ、小林常良市長に東日本大震災で被災した、宮城県石巻市の旧・雄勝(おがつ)中学校と、太鼓を通じた交流を行ったことを報告した。

 報告を受け小林市長は、「太鼓を通して友好関係が醸成されていると思う。この地にも起きるかもしれない震災を考える、いい経験になったのでは」と話した。

2013年から復興支援

 同会は、2013年から6回にわたり、被災地を訪問したり、被災者を厚木へ招いての復興支援を行っている。

 今回は8月21日と22日に、「東北でつながりを持った人のもとで演奏したい」と、石巻市を訪問。会員や会員家族ら24人が参加し、昨年、小学校を併設した新しい校舎を開校した雄勝中学校と、道の駅上品(じょうぼん)の郷で演奏を行った。

 雄勝中学校では、太鼓の演奏のほか、石巻ならではの海の幸でおもてなしされたバーベキューなど、交流を楽しんだ。引率した田墨(たずみ)沙優里さんは、「石巻のみなさんは、毎回訪れるたび、温かく迎えてくださり、心あたたまる気持ちになります。今回は日程の関係で2カ所でしか演奏できませんでしたが、充実した時間を過ごすことができました」と笑顔で感想を話した。

左から田墨さん、小林市長、鈴木会長、世話役の西海幹男さん
左から田墨さん、小林市長、鈴木会長、世話役の西海幹男さん

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

賑わいある温かな街づくりめざす

賑わいある温かな街づくりめざす 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月24日号

祭礼とだるま市

地域農業を振興し豊かなくらしづくりを

厚木市農業協同組合代表理事組合長 大貫 盛雄

地域農業を振興し豊かなくらしづくりを 経済

1月24日号

地域に欠かせない存在であり続けるJAを目指して

地域に欠かせない存在であり続けるJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月24日号

安心安全な町づくりを目指して

安心安全な町づくりを目指して 社会

愛川町消防長 石川 省吾

1月24日号

第30回記念芸能発表会を終えさらなる発展を

第30回記念芸能発表会を終えさらなる発展を 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月24日号

市民の生命、身体、財産を守る

市民の生命、身体、財産を守る 社会

厚木市消防長 鈴木 佐重喜

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク