厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

感謝を込めて!

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

 今年の『あつぎミュージックフェスティバル』は画期的だったと思う。街中でしかも大規模にやることで、単なる音楽イベントではない、街作りのための新たな祭、という我々の願うテーマを良く反映していた。参加したアーティストの皆さんが「マチナカでコレがやれるアツギ、スゲー!」と異口同音に発信して下さった。音楽業界でも注目のフェスに位置付けられた。

 一方で近隣にお住いの皆様には、大音量等でご迷惑もおかけしてしまった。これは今後の反省点。それでもステージの真向かいのマンションのベランダから、声援を飛ばして下さる方々もいらして、我々の胸は熱くなった。タダ見と言えばタダ見だけど、そんなことお構いなく、この非日常を楽しんでくれている笑顔が嬉しかった。音楽の力でいろんな立場の人たちが一つになってゆく感覚がそこにあった。

 大勢の観客が集まった様子を見て、さぞ儲かったろうという憶測を呼んだようだが、きっぱり否定しておく。主旨に賛同して下さったスポンサー様たち、無償どころか持ち出しで寄付集め、宣伝へと駆け回ってくれた委員とスタッフの情熱、市役所の担当職員たちの努力でやり遂

げられたことだ。それでも野外ステージや、警備等に多額の費用がかかり収支はマイナスだ。そもそも私利私欲で参加している人などいない。一心に厚木を思って。それが、あつぎミュージックフェスティバルである。
 

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

コロナ

コロナ

4月17日号

心のワクチン

心のワクチン

3月27日号

神奈川工科大学

【新時代を行く【4】】 かながわSDGsパートナーを紹介

神奈川工科大学

3月6日号

本厚木ロータリークラブ

【新時代を行く【3】】 かながわSDGsパートナーを紹介

本厚木ロータリークラブ

2月28日号

父の死と緩和ケア

NPO法人 防犯パトロールブルーライン

【新連載・新時代を行く【2】】 かながわSDGsパートナーを紹介

NPO法人 防犯パトロールブルーライン

2月7日号

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク