厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

スマホを落とした

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 昨年秋、ガラケーをスマホに替えた。最近は仕事のメッセージをラインでやり取りするという人たちが増えて、ガラケーであることを理由にそのグループに参加しない私は度々、顰蹙(ひんしゅく)を買っていた。それでも私の人生はガラケーで充分だと思っていて、ガラケー組の最後の砦となる覚悟でいた。そんな私がついにスマホ勢力に屈したのには大きな理由がある。

 『スマホを落としただけなのに』というミステリー小説を舞台化する仕事を引き受けたからである。スマホを落とした若いサラリーマンとその恋人が、希代のハッカーにして殺人鬼という凶悪犯の標的となるという物語で、映画化もされたベストセラーだ。実は、作者の志駕晃(ペンネーム)さんが厚木高校出身で、舞台化をするなら、母校の先輩に頼みたいと私を指名してくれた。更に言うと、この人は某ラジオ局に勤めるサラリーマンで、趣味として余暇を使って書いた作品を大ヒットさせた才人だ。

 その天才後輩の気持ちに応えなくてはと、年末からその脚本執筆と必死に格闘している。スマホを巡る専門的な情報が、事件のカギとなるのでそちら方面の勉強も不可欠だ。『スマホも持っていないのに』では、仕事にならないのである。

 にしても、この原作は面白い。質実剛健がモットーの厚木高校も時々、こういう傑出した変わり種を輩出する。
 

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

心のワクチン

心のワクチン

3月27日号

神奈川工科大学

【新時代を行く【4】】 かながわSDGsパートナーを紹介

神奈川工科大学

3月6日号

本厚木ロータリークラブ

【新時代を行く【3】】 かながわSDGsパートナーを紹介

本厚木ロータリークラブ

2月28日号

父の死と緩和ケア

NPO法人 防犯パトロールブルーライン

【新連載・新時代を行く【2】】 かながわSDGsパートナーを紹介

NPO法人 防犯パトロールブルーライン

2月7日号

スマホを落とした

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク