厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

在宅医療・介護をわかりやすく 漫画冊子「介護相談編」完成

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
第1弾講演会を漫画化した小冊子(第1巻はじめての介護相談編)。各地区の市民センターや地域包括支援センターで無料配布されている。
第1弾講演会を漫画化した小冊子(第1巻はじめての介護相談編)。各地区の市民センターや地域包括支援センターで無料配布されている。

 朗読劇で医療・介護・生活支援を考える市民講演会「やっぱり家がいい」。地域包括ケアを周知するためにはじまった講演会で人生の終盤、在宅の療養生活で起こるさまざまな出来事や思いもよらない試練を架空家族の「厚木家」を通して描いたもの。医療・介護・福祉の専門家で構成される「厚木市地域包括ケア(研修・啓発・広報)連絡会」が2017年から年1回上演し、多くの共感を得てきた。

 最終章となる4回目の講演会が2月9日に厚木市文化会館で行われ=写真下=、認知症を患い、最期まで自宅で過ごしたいと望んだ主人公・厚木花子さん(80)の願いをかなえる形で看取りまでが描かれた。終演後、連絡会は「人の生き方や価値観はさまざま。最期まで自分らしく過ごすことができる社会を実現するために一緒に考えていきませんか」と来場者へ呼びかけた。

 講演会の内容をより広めるため第1回朗読劇が漫画化された。また、第2回、第3回の講演会の内容はYouTube経由で映像配信されている。漫画冊子や映像配信についての問合せは厚木市福祉総務課【電話】046・225・2200へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter