厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

ZOOM UP 剣道の良さ伝えたい 厚木剣道連盟 江川龍太郎(りょうたろう)さん(42)

スポーツ

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
真剣な眼差しで指導する江川さん
真剣な眼差しで指導する江川さん

 ▽厚木剣道連盟に加盟する毛利台剣道クラブの江川龍太郎さんが、今年度から玉川中学校で部活動指導員として剣道部の指導にあたっている。玉川中は市内の中学で唯一、剣道部があり、江川さんは同中剣道部のOBでもある。「礼儀作法や精神面など、剣道の良さを生徒たちに伝えることができたら。剣道を通して強い中学生になってもらいたい。OBとして後輩たちのためにできれば」と話す。

 ▽江川さんは厚木市毛利台出身。小学2年の時、友人に声をかけられ、毛利台剣道クラブの稽古を見に行った。「防具を着ている姿が凛々しかった」と剣道に惹かれ、自身も始めることに。それから中学、高校では部活とクラブの両方で腕を磨き、現在では錬士6段の腕前を持つ。「今思うと、自分が若い時は棒振りだった。年を重ね、経験を積んだことで、勝ち負けの前に勝負で駆け引きができるようになってきた。剣先を合わせると相手が何をするかわかる。中学の時にそれがわかっていればもっと強くなれた。それを今の生徒たちにわかりやすく伝えることができたら」と力が入る。

 ▽自身の現在の目標は7段審査の合格。さらに、年を重ねても大会に出続けること。そして、「出る以上は勝ちたい」とこだわる。「子どもたちに教える以上、まずは自分ができないといけない。自分がやって見せるという姿勢を続けていきたい」と話す。剣道部の掲げる今の目標は「県央大会3位」。部で一丸となって目標達成をめざす。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

手作りの魅力ズラリ

アミューで会員展

手作りの魅力ズラリ 社会

5月27日号

「元気に育って」

【Web限定記事】

「元気に育って」 教育

愛川町立半原小児童が稚鮎放流

5月27日号

「あつぎメロン」

プレゼント

「あつぎメロン」 社会

読者5名様に

5月27日号

清川産業まつり

清川産業まつり 経済

6月5日

5月27日号

バラで心に潤いを

【Web限定記事】

バラで心に潤いを 社会

日本フルハーフが玉川グリーンホームに寄付

5月27日号

厚木SCが出場

全日本選手権・県決勝

厚木SCが出場 スポーツ

秦野市なでしこ運動広場

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook