厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

30本のラムネ1時間で終了 デザイン事務所ティラミスが「青空おやつ」

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 デザイン事務所ティラミス(厚木市幸町)が運営する、月に1度の青空店舗「青空おやつ」が9月21日、厚木中央公園で開かれた。

 同イベントは、「いま、どんな気持ち?」という問いに対し、子どもたちが画用紙に絵を描き、表現するもの。子どもたちが描いた絵はウェブストア(https://aozoraoyatsu.stores.jp/)で販売され、その売り上げが次回のおやつ代となる仕組みになっている。

 2回目となる今回は、2歳から小学6年生までの30人が参加。子どもたちはクレヨンを持つと、迷うことなくスラスラと描き始め、集中して描いている姿が多く見られた=写真。おやつとして用意されたラムネ30本は、開始からわずか1時間でなくなる盛況ぶりだった。

 SNSで開催を知り参加したという親子は、「子どもが絵を描くことが好きなので参加した」という。絵を描いた6年生男子は、「楽しそうだったから参加した。自分の絵が売れたら嬉しい」と笑顔を見せた。

 同事務所の松村剛司さんは、「子どもたちがとぎれることなく集まってきてくれた。子どもたちの絵は自由な発想で、のびのびと描かれていた。絵を持ち帰らず預ける子も多かった」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

会話楽しむ寄り道サロン

会話楽しむ寄り道サロン 社会

7月11日 参加者募集

7月1日号

スポーツ振興へ寄付

スポーツ振興へ寄付 スポーツ

市グラウンド・ゴルフ協会

7月1日号

個性表れた栽培、大臣賞

ZOOM UP

個性表れた栽培、大臣賞 社会

イチゴ栽培農家・清田正さん(戸田)

7月1日号

3年ぶり田に歓声

3年ぶり田に歓声 社会

南毛利地区で餅米栽培

7月1日号

新緑に映えるアジサイ

2年連続金賞

全国新酒鑑評会

2年連続金賞 経済

黄金井酒造

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook