厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

30本のラムネ1時間で終了 デザイン事務所ティラミスが「青空おやつ」

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 デザイン事務所ティラミス(厚木市幸町)が運営する、月に1度の青空店舗「青空おやつ」が9月21日、厚木中央公園で開かれた。

 同イベントは、「いま、どんな気持ち?」という問いに対し、子どもたちが画用紙に絵を描き、表現するもの。子どもたちが描いた絵はウェブストア(https://aozoraoyatsu.stores.jp/)で販売され、その売り上げが次回のおやつ代となる仕組みになっている。

 2回目となる今回は、2歳から小学6年生までの30人が参加。子どもたちはクレヨンを持つと、迷うことなくスラスラと描き始め、集中して描いている姿が多く見られた=写真。おやつとして用意されたラムネ30本は、開始からわずか1時間でなくなる盛況ぶりだった。

 SNSで開催を知り参加したという親子は、「子どもが絵を描くことが好きなので参加した」という。絵を描いた6年生男子は、「楽しそうだったから参加した。自分の絵が売れたら嬉しい」と笑顔を見せた。

 同事務所の松村剛司さんは、「子どもたちがとぎれることなく集まってきてくれた。子どもたちの絵は自由な発想で、のびのびと描かれていた。絵を持ち帰らず預ける子も多かった」と話した。

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

商業者支援に引き続き尽力

商業者支援に引き続き尽力 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月22日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月22日号

更なる活気を作り出す商店会に

更なる活気を作り出す商店会に 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月22日号

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月22日号

農業・地域に欠かせないJAを目指して

農業・地域に欠かせないJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク