厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

認知症の理解深める機会に オレンジフェスタ盛況

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 世界アルツハイマーデーの9月21日、「あつぎオレンジフェスタ」が初めて開催された。

 午前の部と午後の部の2部制で行われた同フェスタ。午前の部は、小田急本厚木駅中央改札口で、認知症地域支援推進員による認知症相談や、認知機能測定、パネル展などが行われ、約100人が訪れた。

 タブレットを使った認知機能測定を体験した30代女性は、「脳トレのようでおもしろかった。認知症予防につながると思う」と感想を話した。

 また、厚木市認知症を抱える家族すみれ会の紹介コーナーも設置され、相談に訪れる人の姿が見られた。岡野陽子会長は「介護者さんからの相談があった。気持ちを晴らす場が必要だと思う。すみれ会が気軽に来てもらえる場になれば」と、会の存在意義を話した。

 午後の部は、映画上映と認知症サポーター養成講座が行われ、合わせて61人が参加した。

 市地域包括ケア推進担当では、「思っていたよりもたくさんの人に参加していただけて良かった。認知症について理解を深めていただく、良い機会になったと思う」と感想を話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter