厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

こどもたちのこと

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena

 10年続けた子供たちの演劇塾、あつぎ舞台アカデミーが今年度ついに1日も活動できませんでした。修学旅行や卒業式なども次々中止され、コロナ禍に巡り合わせた子供たちは本当に可哀想です。実はこの禍は、大人にとっては少し歩みを止めて、来し方行く末を思ったり、生活の在り方を考え直す良き機会となりました。先日、厚木が住みたい街ランキング1位という栄誉を得たのも、人々の人生観に変化が起きている証拠でしょう。その上で、禍が過ぎたら、思いっきり宴するぞ!濃厚接触するぞ!と希望を膨らませている。サウナの後のビールは旨いぞ!です。

 しかし子供たちはそうもいかない。だってすべて未経験なのですから。儀式も祭りも遊びも堪能する前に自粛で、何がどう楽しいのか分からないわけです。しかもこの間にも子供たちは成長し、少年少女時代が空白のまま過ぎてゆく。これは我が国の未来にとって、深刻な傷となるのではないかと危惧します。仲間と過ごす体験、人と出会い、触れ合う記憶、リモートでは補えない人間の営み。それを知らない人たちが、次々と大人になったら……隔離されたシェルター内で育てられた歪な人間の悲劇は長くSF小説のテーマでした。それが現実のものとなりかけている。

 コロナ終息後には、真っ先に若者たちの心をケアしたい。文化芸術、遊び、祭りのシャワーを目一杯浴びせさせてあげましょう。それが大人の責任です。
 

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

こんな時だからこそ

横山 実のGOLF LIFE  Vol.9

横山 実のGOLF LIFE Vol.9

【9】パッティングI

5月7日号

入学おめでとう!

横山 実のGOLF LIFE  Vol.8

横山 実のGOLF LIFE Vol.8

【8】成功した経験を記憶する

4月2日号

こどもたちのこと

横山 実のGOLF LIFE  Vol.7

横山 実のGOLF LIFE Vol.7

【7】冬のゴルフ(後編)

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter