厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

児童の優しさで幻のヘビ発見 依知小の高吉さん「ケガを治したかった」

文化

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
全長30cmほどのシロマダラの標本
全長30cmほどのシロマダラの標本

 あつぎ郷土博物館(厚木市下川入)で12月5日(日)まで、シロマダラの標本を展示している。

 シロマダラは、日本固有のヘビで黒のまだら模様が特徴。夜行性で見かけることは珍しく、同館の職員も「積極的に見つけることは難しく、そもそも見つからない」と話す。「幻のヘビ」とも言われ、厚木市内でも数例の報告しかないという。

小学生が発見

 この展示されているシロマダラは、依知小学校に通う高吉瑠美さん(5年)が発見したもの。10月29日の朝、登校中だった高吉さんは、道路の隅に動かないヘビを見つけると、「うわっ、ヘビだ」と驚いた。動かないため、木の棒で触れてみると出血しており「治してあげなきゃ」と持っていた折紙ケースにヘビを入れて登校した。報告を受けた杉山仁教頭は、「見慣れないヘビで、毒を持っていると危険だから」とヘビを預かり、調べるとシロマダラと判明。市の学芸員が来てすぐに対応したが、その日のうちに亡くなったという。

「見てもらえる」

 シロマダラが亡くなり、高吉さんは「土に埋めてあげようと思った」と言う。しかし、標本にする話を聞き「絶滅したら見ることができなくなるし、標本として残ったら、みんなにも見てもらえるようになる」と納得したという。「ヘビのケガを治そうと思っただけなのに、すごいヘビと聞いてびっくり。でも、私が連れていかなければ死ななかったかもと思うと少し後悔もある」と優しいまなざしで話した。

ヘビを発見した高吉さん
ヘビを発見した高吉さん

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

安全運転を再確認

安全運転を再確認 社会

中央自校でシルバー講習

1月28日号

暗算検定で一級全種目満点

暗算検定で一級全種目満点 教育

厚木市上依知 森田葵(まもる)さん

1月28日号

青春劇場カラオケ

青春劇場カラオケ 文化

2月5日アミュー

1月28日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 社会

1月31日締切

1月28日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 文化

神奈川新聞の連載書籍化

1月28日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook