神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

【Web限定記事】 新鮮野菜など求め700人 夕焼け市がスタート

社会

公開:2024年4月19日

  • X
  • LINE
  • hatena
あっという間に完売の商品も
あっという間に完売の商品も

 厚木市内で生産された新鮮な野菜や加工品などを販売する今年度初の「夕焼け市」が4月10日、荻野運動公園で開かれ、約700人が訪れた。

 同イベントは、生産者と消費者の交流を通じて地産地消を推進するために1999年にスタートし、今年で26年目。生産者自らが季節に応じた新鮮な地場野菜などを販売し、安心して買い物ができると多くの市民らに親しまれている。

 毎年4月から10月までの毎週水曜日に午後5時から1時間程度開催。この日は、夕焼け市出店者組合の大貫浩一組合長が、「今年も開催を心待ちにしていた。これから半年間、買い物を楽しんでもらえれば」とあいさつ。会場内には地場農畜産物に加え、カレー、豆腐などを取り扱う19店舗が出店し、お目当ての商品を買い求める多くの来場客で賑わった。

 オープニングフェアとして、買い物をした人にオリジナルタオルも配られ、訪れた北島ケイミさん(78)は、「毎年夕焼け市を楽しみにしている。お手頃な価格で新鮮な地場野菜が買えるのでうれしい」と話した。

 今後6月に夏野菜収穫フェア、8月に納涼フェアなど、季節に合わせたイベントも予定されている。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

アンリツ冠ゲーム

はやぶさFC

アンリツ冠ゲーム

グッズ等配布

5月28日

「元気に育って」

愛川町

「元気に育って」

児童が稚アユを放流

5月28日

女声合唱コンサート

厚木市拠点のグループ 入場無料

女声合唱コンサート

5月27日

歯磨き粉296個を寄贈

歯磨き粉296個を寄贈

本厚木ミロード

5月24日

はしご車に長蛇の列

はしご車に長蛇の列

こども交通安全フェスタ

5月24日

県民ゴルフデー

名門程ヶ谷CC

県民ゴルフデー

7・8月対象日が特別料金

5月24日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook