神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

厚木市制70周年 記念ロゴ決まる 鮎まつりモチーフに

社会

公開:2024年7月2日

  • X
  • LINE
  • hatena

 厚木市は6月27日、2025年2月1日の市制施行70周年を市全体で祝うためのシンボルとなるロゴマークが決まったと発表した。

 3月から5月にかけて一般公募し、市内外から698点の応募があった。70周年記念キャッチフレーズの「未来へ一歩 つながる あつぎ70年」と市のイメージに合致したデザインを踏まえ、市制70周年記念事業実行委員会や庁内組織などの審査を経て決定。優秀賞として一般の部4点、中学生以下の部5点も選ばれた。

 最優秀賞は茨城県在住の会社員・小竹恵さん(33)が受賞。市最大のイベントである「あつぎ鮎まつり」を象徴する2匹の鮎と花火をモチーフに、川をイメージした7本のラインと流れる光の白いラインで未来への希望などを表現したという。

 小竹さんは「未来に残したい厚木市の魅力は何か考える中で、あつぎ鮎まつりのことを知った。このような行事がこの先もずっと続いていくように願いを込めた。鮎のつかみ取りは子どもが喜びそうで、祭りにも行ってみたいと思った」と受賞を喜んだ。

 最優秀賞作品は、70 周年に関するPR活動として印刷物や市ホームページ、SNS 、関連グッズなどで活用されるほか、市民や団体、地域と関わりのある企業なども使用できるようになる。山口貴裕市長は「キャッチフレーズとともに多くの方に知っていただき、節目の年を盛り上げていきたい」と話した。

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

南地区で盆おどり大会

南地区で盆おどり大会

7月27日、あさひ公園で

7月16日

ミノワホームで納涼祭

愛川町

ミノワホームで納涼祭

軽食販売、出し物など

7月16日

愛甲三郎納涼祭り

7月20日

愛甲三郎納涼祭り

甲冑隊パレードなど

7月13日

着工控え市民向け説明会

厚木市複合施設

着工控え市民向け説明会

庁舎機能集約で利便性向上

7月12日

田んぼは生き物の宝庫

田んぼは生き物の宝庫

JAあつぎが生き物調査

7月12日

コラボ歌踊・展示大会

コラボ歌踊・展示大会

7月21日(日)厚木市保健福祉センター6F

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook