伊勢原版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

(PR)

回復期リハビリテーション病棟 医療レポート 早期社会復帰をめざして 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena

 これからの超高齢化社会を控え、全国各地で整備の進む回復期リハビリテーション病棟―。

 伊勢原協同病院(高畑武司病院長)は新病院となり約2カ月が経過し、10月から本格的に回復期リハビリテーション病棟が始動する。今後より一層注目が集まるであろう同病棟の重要性について話を伺った。

 回復期リハビリテーション病棟は、脳血管障害や骨折などで失った機能の回復期に合わせたリハビリをはじめ、ADL(日常生活動作)の改善による寝たきり防止や社会復帰を目的としたリハビリを提供するもの。伊勢原協同病院では2人のリハビリ専門医をはじめ、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、看護師、ソーシャルワーカーらのスタッフが専門チームを組み、患者一人ひとりに合ったプログラムでリハビリを行っている。新病院には屋外歩行訓練ができる庭園を整備。病棟内に訓練室もあり、安全に訓練を行えるほか、入院中の食事等もベッド上ではなく、より実生活に近い形で行うことで社会復帰も早まるという。

 リハビリテーション科の青野宏治副部長は「リハビリはチーム医療。経験とエビデンス(効果がある治療法)を大事に、総合病院のメリットを活かして各科と連携して、早期の家庭・社会復帰を目指しています」と話す。受診患者だけでなく、三次救急医療機関の東海大学病院と連携した患者の受け入れも実施している。

 また退院後もJA訪問看護ステーションいせはら、デイサービスはだの、介護老人保健施設ほほえみの丘などの関連福祉施設と連携し、安心できる社会復帰の早期実現に向けて取り組んでいる。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com

伊勢原版のピックアップ(PR)最新6

連携して診療体制を拡大

耳鼻咽喉科に今年1月から常勤医師が着任 医療レポート

連携して診療体制を拡大

取材協力/伊勢原協同病院

2月26日号

PCR検査キット自販機が登場

エールいせはら店駐輪場

PCR検査キット自販機が登場

郵送で病院到着後、24時間以内に診断

2月26日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

石田に新施設オープン、入所者を募集

「生活すべてがリハビリテーション」の介護老人保健施設 あゆみの里

石田に新施設オープン、入所者を募集

3月13日・14日・15日に内覧会

2月19日号

美術品・骨董品を高価買取り

2月26日・27日 プロミティあつぎ1階「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

出張査定も受付中

2月12日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

2月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク