伊勢原版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

県内独自の酒が一堂に 酒販組合が合同即売会

経済

 神奈川県内の各酒販組合が販売するオリジナルの酒を集めた即売会が3月17日(土)、横浜酒販会館ビル5階ホール(JR関内駅北口そば)で初開催される。時間は正午から午後3時まで。入場無料。主催は横浜市内の酒小売業者が加盟する横浜酒販協同組合。

 会場では横浜・藤沢・横須賀・神奈川県央・相模原・鎌倉の酒販協同組合がブースを出展。大倉山の梅林の梅が主原料の梅酒「梅の薫」や海老名のイチゴワインなど、各組合が県内酒造と協力し独自販売している酒が勢揃いする。試飲も可能。未成年者の来場不可。

(問)横浜酒販協同組合【電話】045・651・0281

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク