伊勢原版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

災害に強いLPガス学ぶ 消費者懇談会で啓発

経済

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
グループに分かれて行われた懇談会の様子
グループに分かれて行われた懇談会の様子

 公益社団法人神奈川県LPガス協会北相支部(葛貫洋一支部長)主催の消費者懇談会災害対策講座が6月5日、神奈川県総合防災センター(厚木市下津古久)で開かれた。

 この懇談会は、消費者にLPガスに関する疑問を解決してもらい、災害に強い利点などを知ってもらおうと企画されたもの。この日は伊勢原市食生活改善推進団体(大箭みよ子会長)の会員29人が参加。同センターの職員が地震体験コーナーなどを案内し、初期消火の大切さや地震から身を守る術を学んだ。

 その後、会議室で昼食を兼ねた懇談会を実施。葛貫支部長は「最近のLPガスのメーターには、震度5相当以上の地震が発生したとき自動的にガスを遮断する機能が付いています。まず身を守り、揺れが収まってからガス器具のスイッチを切り、ガス栓を閉めてください」などとアドバイスした。

 同推進団体の大箭会長、青木初江副会長、朝倉麻子副会長の3人は「普段は料理教室で火を扱うので、初期消火の重要性を学ぶことができて良かった。何が起きるか分からないので、今回の経験を今後に役立てたい」と感想を話した。

 葛貫支部長は「今回の体験が、いつか来る自然災害に向けて、準備して頂くきっかけになれば。これからも活動を続けていきたい」と語った。

伊勢原版のローカルニュース最新6

市内2チーム東日本へ

市内2チーム東日本へ 社会

全日本小中学生ダンスコン

8月16日号

読書コーナー28席を新設

市立図書館

読書コーナー28席を新設 社会

パソコンの持ち込みも可能に

8月16日号

お寺で礼儀作法学ぶ

能満寺

お寺で礼儀作法学ぶ 教育

お茶をたてる体験も

8月16日号

親子で認知症知る

親子で認知症知る 社会

市の講座に22人

8月16日号

未来のプロゴルファー育成

未来のプロゴルファー育成 スポーツ

夏休みにレッスン会

8月16日号

伊勢原の魅力に触れる

伊勢原の魅力に触れる 文化

家族連れ40人がBBQ

8月16日号

皆で工作を楽しもう

皆で工作を楽しもう 社会

24日 行政センターで

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク