伊勢原版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

ミカン狩り はじまる 収穫シーズン到来

経済

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
ミカン狩りを楽しむ来園者=あかざと園(善波)で写す
ミカン狩りを楽しむ来園者=あかざと園(善波)で写す

 「フルーツの里」として知られる伊勢原。市内のミカン畑で、特産品のミカンの収穫が始まった。

 善波にある飯塚正晃さん(70)の「あかざと園」では、ミカン狩り用に「宮川早生」を栽培。12月上旬まで、ミカン狩りが楽しめる。飯塚さんは「台風の影響はなかったが、夜の冷え込みが少ないので、例年より1週間ほど色づきが遅れている」と話す。一方で「近年は温暖化の影響もあり、糖度が上がってきている」という。

 10月28日に同園を訪問した、相模原市と町田市から訪れた60歳代の男性と女性は「今年はすでに2回目。甘くておいしいので、来月も来ます」と話していた。

 同園ではミカン狩り用以外にも、さまざまな種類のミカンを栽培。直売所では贈答用などの品も取り扱っている。

 JAいせはら営農経済部によると、市内の栽培面積(かんきつ類合計)は27ヘクタール。柑橘部会に加入する農家は117戸にのぼる。直売価格は、極早生が2kg650円。市内の各直売所で買い求めることができる。

伊勢原版のローカルニュース最新6

障がいの理解深める

障がいの理解深める 社会

7日 ふれあい福祉まつり

12月6日号

「伊勢」が縁で友好締結

伊勢原RC

「伊勢」が縁で友好締結 社会

伊勢崎RCと調印

12月6日号

福祉事業所の合同説明会

福祉事業所の合同説明会 社会

22日 中央公民館

12月6日号

石田JVCが関東で準V

小学生バレーボール

石田JVCが関東で準V スポーツ

2009年以来2度目

12月6日号

ブータンで医療支援

ブータンで医療支援 社会

船木さんが市長表敬

12月6日号

「会員の努力と市に感謝」

「会員の努力と市に感謝」 社会

学ボラ、市民大学が祝賀会

12月6日号

日産の土井三浩氏講演会

聴講無料参加募集中

日産の土井三浩氏講演会 経済

12月18日 レンブラントHで

12月6日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 台風19号被災支援を議論

    令和元年度 第3回定例会 11月補正予算案 県政報告Vol.35

    台風19号被災支援を議論

    神奈川県議会 渡辺のりゆき

    11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク