横須賀版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

横須賀市教育委員会 土曜活用し学力向上 科学教室や地域で補習

教育

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 土曜・日曜を学校休業日とする「学校週5日制」が2002年から導入されて10年余り。教育課程が変わり、「脱ゆとり教育」に方向転換している中で、土曜日の活用が進んでいる。横須賀市では、「学力向上プロジェクト」の一環として長期休業日と土曜日に授業を実施。また、放課後サポートティーチャーの学習支援や地域での”土曜教室”など、継続した学習の習慣づけで学力向上を狙う。

 土曜日の学習機会充実の一環として、文部科学省は2013年に学校教育法施行規則を改正。公立学校において、地方自治体の各教育委員会の裁量で、土曜日などに授業を実施することが可能になっている。

 横須賀市では、「学力向上プロジェクト」に基づき、昨年度から長期休業日と土曜日に授業を実施している。具体的には、2017年までに年間7日間の授業日増を目指しており、長期休業日や秋休みなどを短縮し、かつ土曜日に授業を実施する方向。今年で言うと、小学校では7月21日ないし22日まで授業を行い、8月は26日あたりから始業するというもの。土曜日に関しては、各校の裁量で数校が年に1〜2回程度、実施しているという。ただ「部活動や習い事、地域の行事などもあり、社会に週休2日制が根付いている中で、現実的に困難では」「教職員の負担が大きくなる」といった懸念も根強くある。市教委は、現状ではあくまで試行段階と前置きし、「解決すべき課題を整理し、学校現場の声を聞きながら慎重に進めたい」としている。

継続した学習環境を

 その一方で、生活習慣の中に”土曜日の学習”を組み込む動きもある。全小中学校で実施している「サポートティーチャー」による「学力向上放課後教室」では、昨年度から長期休業日と土曜日にも開講。基礎的な知識・技能の定着を図るための補習を行う。

 これに加え、今年度からの新規事業として「土曜教室」を実施する。昨年度、長井中学校区で試行していたもので、会場はコミュニティセンター。サポートティーチャーが学習の見守りを行う地域の”寺子屋”のような形態だという。今年度は長井に加え、他地区でも導入が検討されている。また、市教育研究所では年6回の「土曜科学教室」も実施中。小学3〜6年生対象に、外部講師を招いた講座を6月から開始している。教科書に沿った内容ではなく、学びの意欲・関心を高めるのが狙いだという。

 土曜日を有効活用し、自主的に補習や学習を行う場所を設けることで、「平日から継続した学びの習慣につながれば」と市教委担当者は話している。

横須賀版のトップニュース最新6

逸見地区で実証実験

「AI運行バス」

逸見地区で実証実験 社会

全国初病院・スーパーと連携

12月6日号

BMX全日本大会誘致へ

横須賀市

BMX全日本大会誘致へ スポーツ

来年5月 うみかぜ公園会場に

12月6日号

横須賀総合が日本一

高校デザインイラスト展

横須賀総合が日本一 教育

個人賞で2人が全国2位に

11月29日号

週末5キロの"ラン習慣"

馬堀海岸遊歩道

週末5キロの"ラン習慣" スポーツ

「パークラン」年明けに展開

11月29日号

半世紀ぶり井上の肉声

未公開テープで素顔に迫る

半世紀ぶり井上の肉声 社会

海自第2術科学校で披露

11月22日号

弁当コンで県最高賞 全国へ

神明中学校

弁当コンで県最高賞 全国へ 教育

「血糖値上げずにおいしく」

11月22日号

総延長2キロの地下壕

貝山の戦跡

総延長2キロの地下壕 社会

2020年度中の公開めざす

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク