横須賀版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

高校生ミュージカル「劇団☆叶夢here」で中心的な役割を担ってきた 田村 優佳さん 吉井在住 17歳

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena

夢追う高校生 舞台で表現

 ○…「絶対に成功させたい」。市内在住・在学の高校生ミュージカル立ち上げに携わって半年、24日は劇団にとって初公演となる。憧れの舞台俳優武藤寛さんらプロの指導を受けながら、他校の生徒らと演劇について真剣に語り合ってきた。全てはこの講座なくして実現しなかったこと。「夢のような時間」の成果を観衆の前で表現する。

 ○…「劇団☆叶夢here」が発足するきっかけになったのは昨春の武藤さんらによる舞台公演。プロが演技を通じ、夢を熱く語る姿は「軽い気持ち」で行った自分の人生観を変えるものだった。「夢って叶うものかも」-。しかし周囲を見渡せば高齢者ばかり。学校では得難い経験を積めた同世代はほとんどいなかった。自分が感じた心揺さぶる体験を今度は脚本家兼劇団員として「多くの同世代に伝えたい」

○…幼少時は友達や、社会人の話にすぐ影響されやすい性格だった。ケーキ屋、幼稚園教諭、ラジオ番組の司会…夢はなかなか定まらなかった。指針を見つけたのは望洋小6年時、学年全体で行うミュージカルだった。恩師と慕う熱血先生の後押しもあり舞台は大成功。自身も達成感を味わい、浦賀中では演劇部に。活動を重ね、見つけたポジションは照明。「輝いているメンバーを私がさらに輝かせる」。表に出なくとも裏方として劇を支えられる役目に、面白さとやりがいを感じた。

 ○…中3時に県の創作脚本コンテストで最優秀賞に輝いた実績を持つ。今回脚本家として描いた創作ストーリーは女子高生が将来や周囲との関係に悩みながらも夢を追いかける物語。自身も演劇の道に進むかなど、進路について悩みは絶えないが、一つ確かなのはこの公演への今ある強い思い。「夢を見て泥だらけになるなんて今しかできないんだよ」-。劇中で主人公が発するセリフは自分も含めた同年代への強いメッセージだ。

横須賀版の人物風土記最新6

山口 莉央さん

「空道」の全国大会に5年連続で出場する

山口 莉央さん

湘南鷹取在住 16歳

11月8日号

豊岡 誠司さん

自作カヌーのファンイベントを手掛ける

豊岡 誠司さん

横須賀市内在勤 54歳

11月1日号

早川 守さん

衣笠山公園再生のシンボル「木のオブジェ」を作り出した

早川 守さん

阿部倉在住 70歳

10月25日号

永井 竜也さん

「ベル」の名でラッパーとして活動する

永井 竜也さん

岩戸在住 18歳

10月18日号

おいかわ こうへいさん

三笠公園で開催する「スカジャン横須賀ROCK’N ROLLフェス」で代表を務める

おいかわ こうへいさん

小川町在住 62歳

10月11日号

早川 崇文さん

被災地支援を目的としたNPO法人「From Yokosuka」で代表を務める

早川 崇文さん

長沢在住 38歳

10月4日号

照道さん(吾妻 照代さん)

アートと書道を融合させた「笑道家」として活動する

照道さん(吾妻 照代さん)

久里浜在住 34歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク