横須賀版 掲載号:2016年3月4日号 エリアトップへ

サッカーJリーグ「横浜F・マリノス」に今シーズンから加入した 高橋 拓也さん 大滝町出身 26歳

掲載号:2016年3月4日号

  • LINE
  • hatena

名門の守備支えるGKへ

 ○…「人生で一番の衝撃」―。Jリーグ屈指の名門から誘いを受けた瞬間を振り返る。所属していたJ3のクラブを退団し、ステップアップを模索していた時だった。移籍先探しは難航。夢見たJ1の舞台はまだ手の届かないところにあると感じていたからこそ、迷いは一切なかった。厳しいレギュラー争いは覚悟の上。伝統あるトリコロールのユニフォームに袖を通し、最高峰の舞台で己を試す。

 ○…諏訪小3年の時に行われていたフランスW杯、テレビ越しに見た世界のスターたちが「かっこよかった」。すぐに地元の諏訪サッカークラブに入団。ポジションは、当時からゴールキーパーだった。グランドでただ一人違うユニフォームで、グローブをはめる”特別感”がその理由。3つ離れた兄との自主練でシュートストップ技術が磨かれていき、市の選抜チームでキャプテンを務めるなど頭角を現し始めた。

 ○…活躍が認められ、マリノスのジュニアユースへ。そこはまさに”別次元”。「素人が間違って入ってしまった」と当時の驚きを形容する。ゴールキーパーの中では3人中3番手からのスタート。しかしつまさきの向きから指の使い方など、細かく指導してくれる「恩師」との出会いが状況を変えた。中3時にはポジションを掴み、大きな自信に。ユースには昇格できなかったが、高校、大学、J3とも強豪チームに所属し、レギュラーを張ってきた。そして今季、約10年ぶりに”古巣”へ戻ってきた。

 ○…横須賀のお気に入りは汐入のスターバックス。「海が見えて、軍艦が通って景色が落ち着く」と穏やかな一面を垣間見せるが、プレー中は大声で仲間に指示を出すコーチング技術に自信を持つ。堅守を誇るマリノスは、元代表選手をはじめとしたリーグ指折りのディフェンダーを揃える。試合に出場し、彼らと共に鉄壁の守備陣を築き上げることが、育ててくれたクラブへの恩返しとなるはずだ。

横須賀版の人物風土記最新6

山口 真生子さん

「全国消防職員意見発表会」に横須賀市消防局職員初の出場を果たした

山口 真生子さん

市内在住 27歳

6月24日号

飯田 浩司さん

ニッポン放送アナウンサーとして活躍する

飯田 浩司さん

大矢部出身 40歳

6月17日号

石川 貢さん

クラブユース県優勝の「横須賀シーガルズFCジュニアユース」で代表を務める

石川 貢さん

粟田在住 40歳

6月10日号

藤原 乃愛(のあ)さん

キックボクシング・ミネルヴァピン級で新たな日本王者となった

藤原 乃愛(のあ)さん

大矢部在住 17歳

6月3日号

江口 寛至(かんじ)さん

「カレーの街よこすか」公式テーマソングを作曲した

江口 寛至(かんじ)さん

若松町出身 22歳

5月27日号

大高 歩(あゆみ)さん

プロ野球チーム「神奈川フューチャードリームス」に今年度から所属した

大高 歩(あゆみ)さん

横須賀市出身 25歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook